風と光の散歩道、有希編2a

いつき組東京句会

昨日は初めて参加の句会に行って来ました。
今年は様々な超結社句会にも出てみようと思っていて、
そのひとつめです。
句会場は浅草で、初対面の人ばかりと思ったら、
渋谷の句会でご一緒しているYさんがいらして、
俳句の世界ってやっぱり狭い?
句会は雑詠5句を無記名で提出して、それを清記します。
そして各自が5句選(うち特選1句)です。

夏井いつきさんといつき組については、ほとんど知らなくて。
けど句会の披稿と講評は、とても勉強になりました。
そのあとの懇親会も、皆さんパワフルで、
猫カフェの話題で盛り上がったりと、
(猫耳お姉さんのいる猫カフェ行ったことありますけど、
 変なお店ではありません)
象が耳の付け根から出すフェロモンの話や、
俳人の好奇心はとどまるところ知らず。
句会ってそれぞれに雰囲気が違って、ほんと面白い。

ところでこれも知らなかったのですが、
今日はNHKのEテレ(教育)で「俳句王国がゆく」の第一回放送でした。
これは「俳句王国」の全国版のような形で、
日本各地を回って、ホールでの公開収録もある番組です。
いましがたそれを観ていたところでです。

昨日自分の出句は以下の5句でした、

 ふらここは放物線に恋をする

 水底に古き舟あり蝌蚪の国

 ぶどう酒とチーズを持って野遊びす

 春暁の猫に踏まるる寝覚めかな

 初蝶や窓のガラスに映る雲

いつき組の皆様、昨日はありがとうございました。
またお会いできることを楽しみにしております。

 巣立ち鳥心に白き刃を持てり


a0248481_16443529.jpg

[PR]
by yuhki_e2 | 2012-04-08 16:44 | Comments(2)
Commented by Mr_Futchan at 2012-04-08 20:01
こんばんは
>NHKのEテレ(教育)で「俳句王国がゆく」の第一回放送でした。
偶然、途中から見ました。
とても面白く拝見しました。

今回私が二人展をしているお相手曰く、
「俳句してる人はあらゆることを勉強してるよ。」
コンサート、美術展、旅行と忙しく、
時間がない、苦行とまで言ってるとのこと。
だから、パワフルでないとダメなんですね。
分面白い奥の深い人達の集まりですね。
それに比べ、カメラマンの多くは・・・
Commented by yuhki_e2 at 2012-04-11 00:14
>>Mr_Futchanさん
こんばんは、
以前の「俳句王国」は毎週の放送で、
さらに再放送もあったのですが、
「俳句王国がゆく」は月に一回で、再放送の予定は無いそうです。ちょっと残念。

俳句は歴史もありますけど、
たいていのことはすでに詠まれてしまい、
新しいものを詠むのは容易ではありません。
ある面、かなり行き詰っているようにも思いますし、
その一方でまだまだ鉱脈はありそうです。