風と光の散歩道、有希編2a

木曜夜

これは先月の写真です。
四谷三丁目交差点近くにベローチェがあって、
そこで一息入れました。

個展を開催となると、ともかく仕事が多くて、
会期中もほっとしたかと思うと、
展示の手直しや、問い合わせなどもあり、
気がついたら「里」投句の締め切りが過ぎてました。
すみません、次号は忘れず送ります。

なぜ個展をやるのか…。
よく判りませんけど、やはり作品を観て頂けるのが嬉しいし、
今後の活動の大きなモチベーションに繋がります。
また会場でいろんな人に会えること、
それがともかく面白い。

明日の金曜は17:00頃に会場入りします。

   立冬や糖を欲しがる前頭葉 


a0248481_2140013.jpg

[PR]
by yuhki_e2 | 2012-11-08 21:40 | Comments(2)
Commented by Mr_Futchan at 2012-11-08 22:58
こんばんは
私がお伺いするのは11日(日)になります。
楽しみにしています。

>なぜ個展をやるのか…
良く分かります。
共作展や二人展で個展まではやってませんけれど、やる毎にその後の写真の取り組み方が違う様になりますし、自分の感性に正直であるようになりました。

僕のクラスメイトが四谷に住んでいて、明日お伺いするかも知れません。芸能人で忙しく駆け回っているのでハッキリ分かりませんし、行けても午前中だと思います。
Commented by yuhki_e2 at 2012-11-09 21:59
>>Mr_Futchanさん
ありがとうございます。
11日はお会いできるのを楽しみにしております。

写真+俳句はブログでやっている人も多いのですが、展示をするようになると、作品が変わりますね。自分の身近にもそういった人がたしかにいます。もっと多くの人が気軽に展示をするようになると写俳の世界もまた変わっていくかも知れません。