風と光の散歩道、有希編2a

イトウ

これは北海道に棲息する「イトウ」という魚です。
サケ目サケ科イトウ属の淡水魚で、
全体的に寸胴というか、独特の身体形状をしていますね。
過去には十勝川で2.1mというサイズが捕獲されたそうですが、
いまでは減少の一途を辿り、養殖もされているようです。

   身の太き冬の水飲むイトウかな


a0248481_2133198.jpg

[PR]
by yuhki_e2 | 2012-11-25 21:33 | Comments(0)