風と光の散歩道、有希編2a

ホッキョクグマ

しばらく前の写真、上野動物園です。
ホッキョクグマは熊のなかでも最大種であり、
成獣の雄が300~600kg、
野生の最大では1,000kgという個体の記録があるそうです。
ヒグマの成獣雄が150~300kgですから、
大きさでいえば相当なものですね。

しかし北極圏でのホッキョクグマは、
シャチにとっては捕食対象(ご飯)だそうですから、
食物連鎖というか、自然はおそるべし。

なおシャチの雄は3,628~5,442kgだそうです。
ホッキョクグマの軽く10倍くらでしょうか、
両者の比較画像を見たことありますけど、
思っていた以上に体格差があります。

   透けてゐる昨日と今日や厚氷


a0248481_14145953.jpg

   すけてゐるきのふとけふやあつごほり
[PR]
by yuhki_e2 | 2013-12-15 14:16 | Comments(0)