風と光の散歩道、有希編2a

師走半ば

子供の頃は一日がもっと長かった気がする…。
ここしばらく、ひと月、いや一年一年がいやに早い。
それがどういうことか、何かで読んだのを思い出しました。

 6歳の子供にとっての1年は、生まれてからの六分の一、
 30歳の大人にとっての一年は、三十分の一、

年がいけばいくほど、1年の長さは自分にとっては小さくなる、
たぶんそういうことなのだと思います。

   冬深む空には空の青き色


a0248481_23223352.jpg

   ふゆふかむそらにはそらのあおきいろ
[PR]
by yuhki_e2 | 2013-12-18 23:23 | Comments(0)