風と光の散歩道、有希編2a

あかぼし俳句帖3巻

マンガ「あかぼし俳句帖」のコミック3巻が出たので、
早速買ってみました。俳句を軸にストーリーが進みます。

これは会社で窓際族の中年男性が、
若い女性俳人に岡惚れして、俳句をやるようになり、
といった流れですが、
句会のシーンはむしろこちらも勉強になります。
俳句のあるあるネタもわりと出てきます。

1巻と2巻はマンガ俳句入門のような要素も強かったのですが、
3巻では主人公とそれを取り巻く人たちの人間模様、
といった面も広がってきて、
このあとどうなっていくのだろう。
売れ具合は知りませんけど、まだしばらく続きそうですね。

マンガでは「ぼくらの17-ON!」(全4巻)もあって、
これは高校生の俳句甲子園です。
佐藤文香さんが作中の俳句を監修していて、
機会があって話を伺ったら、なかなか大変だったようです。
「あかぼし俳句帖」、「ぼくらの17-ON!」、
どちらもオススメです。

   百木の樹齢を叩くけらつつき


a0248481_2215471.jpg

   ひやくぼくのじゆれいをたたくけらつつき

↓↓↓クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村
[PR]
by yuhki_e2 | 2016-06-10 22:15 | Comments(0)