風と光の散歩道、有希編2a

Oh!月見句会

今日は夜、神保町の銀漢亭で句会でした。
お店句会という感じ。年に何回かOh!句会があります。
料理とお酒を頂きながら、
いつもは土曜の午後なので時間内に3回の句会ですが、
今回は平日夜ということで、句会は1回。
40人くらいで、「銀漢」の人が半分ほど。
あとは他の結社の人で、俳句甲子園出身の若手もいるし、
立ちっぱなしで草臥れましたけど面白かったです。

「月」にまつわる句で、持ち寄りのひとり3句出し。
トップが9点句、そして7点句の人がいて、
自分は6点句で写真の賞品を頂きました。
出した3句とも点が入って、ほっとしました。

来月は銀漢亭と馬喰横山駅の地下通路でグループ展を開催します。


a0248481_23435121.jpg


↓↓↓応援クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村



[PR]
by yuhki_e2 | 2016-10-13 23:50 | Comments(2)
Commented by 八田真田八 at 2016-10-14 10:07 x
すみません、毎度…。またまた初歩的な事で教えていただければ幸いです。
下五の漢字と「しむ」が分からなくて…。
「溢れる」(あふれる)という漢字ですか?
で、「溢れさせる」という事なのでしょうか?
そう読んで、「あぁ…素晴らしく良い句だなぁー」と鑑賞している当方なのですが…。
Commented by yuhki_e2 at 2016-10-15 00:39
>>八田真田八さん
こんばんは、
銀漢亭の店主で「銀漢」の伊藤伊那男主宰の句です。

>重箱を開け月かげを溢れしむ

溢れしむ(あふれしむ)、
「溢れさせる」の意、文語ですね。
句を検索したら3年くらい前の「銀漢」に掲載の句のようです。