風と光の散歩道、有希編2a

鳥去つて別の鳥来る冬の水

昨日は椋俳句会の名栗での吟行に参加させて頂き、
今日は俳写倶楽部の展示を観にふじみ野へ、
そのあと深谷でKPCの展示を拝見、とひたすら動いて、
少々草臥れました。体力落ちてる・・・。

ずっと休んだ句会もまた出始めているところです。
今月はあと三つ行こうと思ってます。
この句は昨日の吟行ではなく、
以前撮った写真を眺めていて、ふっと浮かんだものです。
これは三島の柿田川湧水公園にて。

   鳥去つて別の鳥来る冬の水


a0248481_22142379.jpg

   とりさつてべつのとりくるふゆのみず


[PR]
by yuhki_e2 | 2017-12-10 22:14 | Comments(2)
Commented by 雪うさぎ at 2017-12-15 23:56 x
これもしかしてか柿田川公園ですか?
公園なんかなかった以前は湧水の川にじゃぶじゃぶ入って遊んだものです。
Commented by yuhki_e2 at 2017-12-16 22:44
>>雪うさぎさん
こんばんは、「柿田川公園」ですね。

いまは駐車場もあって便利です。
バイクに乗っていた頃、
三島生まれの知り合いがいて、
楽寿園も昔は水が多かった、と話していました。