風と光の散歩道、有希編2a

<   2015年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

世田谷公園の機関車

世田谷公園にある機関車です。
ここは面白い公園で、森のようなプレーパークエリアもあって、
そこでは子供たちが「自分の責任で自由に遊ぶ」となってます。
たしかプレーリーダーの大人がいれば焚き火もできるみたい。
(うろ覚えなので確認して下さい)

噴水のある広場のほうも以前は、スケートボードについて、
「皆が楽しくやれるように、周囲の迷惑も考えてやって下さい」、
という意味の自主性に任せる注意書きがありました。
いまはスケートボード専用の区画ができて、
そこでやるようになっています。

なんでも禁止してしまう公園が多いなか、
こういったスタンスは大事だと思います。

   夏雲や人の心に砂時計


a0248481_12343441.jpg

   なつぐもやひとのこころにすなどけい


    
[PR]
by yuhki_e2 | 2015-05-31 12:36 | Comments(0)

ひまわり

昨年の写真です。
今度は父が入院してしまっていて、
仕事のことがいろいろ片付いたら遠出の旅行をと思っていたのですが、
ちょっとその余裕はありません。
近くのウォーキング&写真に励みます。

   向日葵の影を慕ひて三輪車


a0248481_5244791.jpg

   ひまはりのかげをしたひてさんりんしや
[PR]
by yuhki_e2 | 2015-05-30 05:25 | Comments(0)

郵政カブ

オートバイにはだいぶ乗りましたが、カブは未体験。
エコな四輪車もしばらく前から出ていて、一緒にはできませんが、
カブはガソリン1Lあたり、60km~70kmの走行が可能という話です。
一度乗ってみたかったな、スーパーカブ。
ちなみに郵政使用のカブも、一般には新車の入手はできません。
中古として払い下げられたものが、業者を通じて、
希に販売されることはあるようです。

   カブに乗り逢ひに行く日の皐月風


a0248481_2103565.jpg

   カブにのりあひにいくひのさつきかぜ
[PR]
by yuhki_e2 | 2015-05-27 21:01 | Comments(0)

月曜

更新が間がすこし空きました。
ここのところ忙しかったり、気持ちに余裕がなかったりで。
けど、いろんなことがすこしずつ流れていく。
そういえば今朝、知り合いの俳人が出てくる夢を見ました。
自分は車で会社へ行こうとしていたらしい、
ふと見るとその椅子のない荷室に知り合いが二人寝ている。
どうしたんですか、みんな心配してるんですよ、と声をかけると、
にこにこしながら、なにか言っていた・・・。
と、そこで目が覚めた。

   夏夕の草臥れてゐるふくらはぎ


a0248481_5183010.jpg

   ゆふがたのくたびれてゐるふくらはぎ
[PR]
by yuhki_e2 | 2015-05-25 05:18 | Comments(0)

菓子パン

デニッシュ系かな、
母がNY風の店で買ってきたようです。

いまデジカメを一台、修理に出しています。
保証期間は過ぎていますし、自然故障ではないので、
どちらにせよ保証適応にはなりません。
レンズに大きな傷が入ってしまって。
小さな傷なら写真にほとんど影響はないのですが、
大きくて、これ乱反射がわりと写り込んでしまう。
キヤノンのコンデジはこの機種だと、大掛かりな修理でなければ、
11,500円という一律料金のようです(部品代含む)。
もやもやした気持ちのまま使うのもいやなので、
修理をお願いすることにしました。
2週間くらいかかるようです。

   猫も来てパン屋の前の日陰かな


a0248481_19374712.jpg

   ねこもきてパンやのまへのひかげかな


   
[PR]
by yuhki_e2 | 2015-05-17 19:38 | Comments(0)

もう五月も後半ですね、
ゆっくりと空を見ていたい。
もうすこし、もうすこし頑張れば、
時間の余裕もできるように、なるといいなあ。

   手刺繍の上に木苺青い糸

a0248481_21304750.jpg

   てししうのうへにきいちごあをいいと
[PR]
by yuhki_e2 | 2015-05-15 21:31 | Comments(0)

朝の御徒町

日曜はすこし早起きして歩いてみました。

   朝刊を手に夏蝶とすれ違ふ


a0248481_1959182.jpg

   てうかんをてになつてふとすれちがふ
[PR]
by yuhki_e2 | 2015-05-12 19:59 | Comments(0)

枇杷

弟が家に送ってきれくれました、

   枇杷の実やどこか遠くで鳴る電話


a0248481_20561029.jpg

   びはのみやどこかとほくでなるでんわ
[PR]
by yuhki_e2 | 2015-05-10 20:56 | Comments(0)

自転車

だいぶ前の写真です。
いつの間にか立夏も過ぎ、これから暑くなりますね。
よく眠れるのはありがたいですけど、
それだけ疲れているみたい。
今日はすこし遅めに会社へ行くので、
これから朝風呂に入ったり、のんびりする時間があって嬉しい。

   夏立ちて黄色をさがす絵の具かな


a0248481_618676.jpg

   なつたちてきいろをさがすゑのぐかな
[PR]
by yuhki_e2 | 2015-05-09 06:19 | Comments(0)

ビールは夏の季語

ビールは夏の季語ですね。
季語って不思議なもので、一般的には、
その季節を感じさせるものなら季語という訳ではなく、
俳句の世界で季語として認識されているものがそうである、
という感じでしょうか。
大雑把に言えば歳時記や季寄に載っている言葉が季語である、
という考え方もあると思います。
(ただ、季節感のある言葉ならOKとする人もいます)

また季語と季感は微妙に差異もあり、
たとえば「甘酒」は夏の季語ですし、
「亀鳴く」と言われて春を感じる人は
俳人以外には滅多にいないでしょう。
そもそも亀は鳴くものなのか、どうか。

実体を伴わないものは季語として認識されません。
「向日葵の絵」、「海亀の人形」のような言葉です。
(これは使い方によってはOKとする考え方もありますね)

しばらく前から考えているのですが、
季感の強い季語と、そうでない季語があって、
そのあたりを上手く使えるようになると、
俳句がもっと面白くなりそう。
まだまだ修練が足りません。

来週末の句会にはNYから帰国のTさんも参加とのこと。
お会いするの久しぶりですし、
ここの句会はいろんな人が来るので楽しみです。
そういえばこの句は、一昨年Tさんが参加のときの挨拶句、
のようなつもりもあって詠みました。
あとで聞いたら、住んでいるところはお近くだそうです。
なお写真は日本です。

   牛肉をビールで煮る夜のオノ・ヨーコ


a0248481_6363014.jpg

   ぎうにくをビールでにるよのオノ・ヨーコ






   
[PR]
by yuhki_e2 | 2015-05-08 06:38 | Comments(0)