風と光の散歩道、有希編2a

<   2015年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

富士フイルム X-T1

先日のことですが六本木のフジフイルムスクエアへ行ったら、
カメラのレンタルサービスがあるのですね。
デジタル一眼のX-T1、X-T10と、それにコンパクトが3機種。
当日返却なら無料で、デジタル一眼は有料で一泊二日もOK、
コンパクトは有料で7泊8日のレンタルも可能です。

それで前から気になっていたX-T1と16-55のレンズをお借りしました。
2階のサービスステーションで受付をやっていて、
そこで免許証とクレジジットカードのコピーを取ります。
(このコピーはカメラ返却のときに返してもらえる)
なお、レンタル中に盗難や壊してしまった場合は、
スクエアでの販売価格をお支払い頂く、だそうです。

予備のSDカードはいつも持ち歩いています。
撮影した写真データは自分で持ち帰ることが出来ます。
つまり、車のディーラーでの試乗のようなサービスですね。

X-T1、いいなあ、富士フイルムのフラグシップ機です。
センサーがAPS-Cのミラーレス一眼で、レフ機に比べ小さく、軽い。
16-55のレンズキットが価格.comの最安値で14万円台から。
ちょっといい金額ですね。
一眼はペンタックスでレンズを揃えてしまっているので、
なかなか他のメーカーの一眼には乗り換えにくい。

それはともかく1時間以上、近くを歩きながら、
いろいろ撮ってみました。
ネットの口コミだとX-T1は操作性がよくないという指摘もありますけど、
自分が使った分には特に問題なし。
キヤノンやニコンしか使っていない人だと、
すこし違和感はあるかも知れませんけど、
使っているうちに慣れてしまうレベルだと思います。
ただ自分は動体はあまり撮らないので、
そういった撮影性能についてはよく判りません。
このカメラいいなあ、
なお一枚目の写真はX-T1による撮影ではありません。

   城跡の一樹を揺らす風の色


a0248481_19393256.jpg

a0248481_1940041.jpg

a0248481_19401750.jpg

   しろあとのいちじゆをゆらすかぜのいろ
[PR]
by yuhki_e2 | 2015-10-08 19:46 | Comments(0)

青梅の街

昨年の写真です、青梅にて。
ここは以前から昭和レトロの雰囲気を演出していて、
駅や街のいたるところに昔の映画の看板があります。
また、昭和レトロ商品博物館や昭和幻燈館もあって、
ふらっときて散策するのもいい街です。
「にゃにゃまがり」という細い路地は行ったのですが、
他にも「猫かいぐり公園」があるそうです、ここは知らなかった。
次に出かけたら行ってみようと思います。

   秋爽の街に昨日のこゑがする


a0248481_21474657.jpg

   しうさうのまちにきのうのこゑがする
[PR]
by yuhki_e2 | 2015-10-07 21:48 | Comments(0)

中古本の句集

写真と俳句の作品集をすこしずつ集めていますが、
俳句の句集も時々買います。
句集は自費出版のものが多くて、
これは見方を変えると、
利益を考えた商品としてはほとんど成立しない、
ということなのでしょうね。

だからアマゾンで検索すると、
それなりに名の知れた俳人の句集でも、
中古だと数十円+送料手数料257円、なんてのも少なくありません。
ネットで中古句集を買うのはオススメです。

ただ句集の中古本は値動きが大きいらしく、
この先生のは前に見たとき10円だったのに、
いつの間にか最安でも900円になってたり・・・。
知り合いの俳人の句集が相変わらず10円というのを見ると、
ちょっと切なくなります。

   小鳥来る時計の箱のバーコード


a0248481_0115636.jpg

   ことりくるとけいのはこのバーコード
[PR]
by yuhki_e2 | 2015-10-07 00:16 | Comments(0)

里8月号

里8月号が今日届きました。
この時期、本来ならすでに10月号が発行ですが、
いろいろあって遅れているようです。
ただ、里の人たちは、里と牙城さんのことが好きなんだな、
といまさらながら思います。

里俳句会はいわゆる結社ではなく、同人という集まりです。
先生である主宰はいません。
いろいろと個性派も多くて、面白いです。

同人として参加すると、毎月(遅れてますが)俳誌が届いて、
1年間の同人費が1万2千円、購読(のみ)会員が6千円。
(どちらも学生は半額)
同人は毎号、7句が掲載されます。
興味ある人、ぜひどうぞ。

   海水で洗ふ足首神無月


a0248481_233699.jpg

a0248481_2332394.jpg

   かいすいであらふあしくびかんなづき
[PR]
by yuhki_e2 | 2015-10-05 23:04 | Comments(0)

ソニーのデジカメ、RX-100のこと、

今日は一日部屋にこもっていて、
デジカメを持って夕方30分ほど近くを歩いてきました。
次から次へと新しいデジタル一眼やミラーレス、コンデジ、
ともかくいろんな機種が出てきますね。
ただ、デジカメの進化は一段落しているようで、
このあとどんなカメラが出てくるのか、期待半分くらいでしょうか。

コンデジでは、2012年にソニーからDSC-RX100が発売されて、
あれがひとつの転換期になったように思います。
それまでのコンデジは、特殊とも言うべき一部の例外を別にすると、
センサーサイズは1/2.3インチが主流で、
高級機が1/1.7インチという流れでした。
そこへソニーがより大きな1型センサーで、
使い勝手の良い機種を出したところ、販売戦略とあいまって大当たり。
発売当時は結構高かったのですが、
モデルチェンジの新機種を発売したときに、
前のモデルを廃版にせず、安く売るというやり方をして、
3年前のRX-100がいまだに人気機種です(実売3万円台半ばから)。
シリーズの最新型であるRX-100M4が10万円くらいします。
コンデジに10万は出せななくても、RXは、
多少古い機種でも3万円台なら買う、という人は多いみたい。
RX-100はデジカメの歴史で後々語られる機種だと思います。

RXシリーズも一台欲しいけど、
カメラのコレクターではないし、ちょっと手が出ません。

ところで、えええ!と吃驚する話があって、
うーん、どうなるんでしょう、それ。

   あだし野の光あつめて蜻蛉飛ぶ


a0248481_22212980.jpg

   あだしののひかりあつめてとんぼとぶ
[PR]
by yuhki_e2 | 2015-10-04 22:23 | Comments(4)

展示

11月のグループ展の準備を進めています。
早目に動かないといけないこともわりとあるし、
この時期のグループ展は俳句活動をしている人を基本に集めています。
一緒に展示をするのは今回初めての人もいるし、
ごく初期からの仲間たちもいます。
現時点で22人になりました。。
いますべき連絡事項も送ったし、
数日中に案内状ハガキの発注をします。
これまでいくつも展示を経験してきて、
コストを抑えるノウハウもだいぶ判ってきました。
ひとつずつやるべきことをやっていこうと思います。

   秋の日の人間といふ遊びかな


a0248481_22444538.jpg

   あきのひのにんげんといふあそびかな
[PR]
by yuhki_e2 | 2015-10-03 22:45 | Comments(0)