風と光の散歩道、有希編2a

<   2016年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧

俳句で知り合った人たち

俳縁というものなのか、
ここ数年でいろんな人と知り合いました。

人の値踏みをしている訳ではありませんが、
この人そのうち俳句の大きな賞をとりそう、と感じている人が、
結構何人もいる・・・。
俳句甲子園出身で次にK俳句賞が出るとしたら、この人じゃないかな、
と常々思っていた人がいて、本人の前では言いませんが、
友人にはそれを話したことある。
もっとも、さくっと別の賞を受賞してましたけど。

俳句は勝ち負けではないし、賞もそれがすべてではない、
そう言う人もいて、それはたぶん正しい。
けどやはり、本当にいい句を詠む人を目の当たりにすると、、
自分との圧倒的な力量差を感じてしまいます。
句会でも、舌を巻くというのかな、
忘れられなくなってしまう句とその作者って、たまに居ます。

これからもいろんな人と俳縁ができると思う。
人間ってどうしても自分には甘い見方になってしまうので、
同じくらいのレベルかなと思ったら、客観的にはおそらく、
相手のほうが力量は上です。

こう書いてきて、なんだか自分のダメさ加減を感じる今日この頃です。
俳句をはじめたのが遅かった気がする。
俳句甲子園出身の人って、十代のときに、
遊び半分ではなく、本気で俳句に向き合って、
そのことが大きな財産になっていると思います。
あるいは同世代でも、20代、30くらいから俳句を続けている人は、
俳句に費やした時間と積み重ねた句作量において、
自分などはとても敵わない。

これから先、自分に出来ることは何だろう・・・。
様々な句会に出て、いい句をたくさん詠んで、
それでいてまったくと言っていいほど公には発表しないMさんが、
俳人の理想形のひとつじゃないかな、と思うときがあります。

   西瓜食ふ人にポパイの力瘤


a0248481_2334656.jpg

   すいくわくふひとにポパイのちからこぶ

↓↓↓クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村
[PR]
by yuhki_e2 | 2016-08-31 23:36 | Comments(3)

松野苑子さん、第62回角川俳句賞を受賞

もうネット上にも情報が出ています、
松野苑子さんが第62回角川俳句賞を受賞されました。
句会でご一緒していて、
一昨年から写真とコトノハ展にも参加して下さってます。
松野さん、おめでとうございます、心からお祝い申し上げます。

ところで8月の半ばに「ミケの会」に参加したとき、
そのあとの懇親会でどんな話題の流れだったか、
「角川俳句賞、今年あたり松野苑子さんじゃないかなと思います」、
と話したところなんです。ご本人そこにはいません。
今年も800人以上の応募でしょうか、
例年予選通過や最終候補に残った知り合いがわりといます。
はっきりした根拠があった訳でなく、なんとなくの勘でしたが、
大当たりというか、自分でも吃驚しています。

今年は誰と誰が予選通過したのか、いまはまだ判らず、
角川「俳句」の11月号に掲載されますね。
松野さんの受賞作品をその号で読むのを楽しみにしています。

   秋風や少年郵便配達人


a0248481_2116325.jpg

   あきかぜやせうねんいうびんはいたつにん

↓↓↓クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村
[PR]
by yuhki_e2 | 2016-08-31 20:57 | Comments(0)

秋の展示

2ヶ所の会場も決まって、準備へ向けて進行中。
去年も参加して下さった皆様、
近いうちに展示のことをご連絡します。
よろしくどうぞ、

なお参加者や内容が決まってから、
展示の告知はまだしばらく先になります。

   名月のらせん階段猫降り来


a0248481_19393473.jpg

   めいげつのらせんかいだんねこおりく

↓↓↓クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村
[PR]
by yuhki_e2 | 2016-08-28 19:40 | Comments(0)

選の入る句?

場数を踏んで句会慣れしてくると、
ここの句会はこんな句だと選が入り易い、入りにくい、
といったことがだんだんわかってくるみたい。

自分の句に対する「手応え」とも言うそうですが、
それではどうも詰まらない。

しばらく前から、この句は選が入るか入らないか、
自分でもどうも予測が付かない、
そんなラインの句を出すのが面白いです。
このときは持ち寄りと席題で、20句出しました。
これは2点か1点で、無選句ではなかったと思います。

   天の川濃い目薬をさして寝る


a0248481_2127317.jpg

   あまのがはこいめぐすりをさしてねる

↓↓↓クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村
[PR]
by yuhki_e2 | 2016-08-27 21:28 | Comments(0)

蜻蛉の空

まだまだ暑い日が続いてますけど、
空が高く感じるようになってきました。

   少年の指をさがしてゐる蜻蛉


a0248481_0305821.jpg

   せうねんのゆびをさがしてゐるとんぼ

↓↓↓クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村
[PR]
by yuhki_e2 | 2016-08-25 00:31 | Comments(0)

歩くこと

もっともっと歩かないとなあ、と思います。

   秋蝉の笑ひ袋のやうな午後


a0248481_2271595.jpg

   しうせんのわらひぶくろのやうなごご

↓↓↓クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村
[PR]
by yuhki_e2 | 2016-08-23 22:07 | Comments(0)

いいと思う句、記憶に残る句、

句会に出ると他の人の、良いと思う句を選にとるわけですね。
けれど、そのときにすっと記憶に残ってしまう句もある一報、
特選にとっても忘れてしまう句もすくなくない。
並選でもずっと覚えてる句って、わりとあります。

つまり、記憶にのこる句と、良いと思う句は、必ずしも一致しない。
自分は人の記憶にのこりそうな句が、これからどれだけ詠めるだろう。
あまり考えても仕方ありませんが。

   鈴虫のこゑ止みて来る宅配便


a0248481_22211051.jpg

   すずむしのこゑやみてくるたくはいびん

↓↓↓クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村
[PR]
by yuhki_e2 | 2016-08-22 22:24 | Comments(0)

第19回俳句甲子園

本日敗者復活戦、準決勝戦と決勝戦があり、
開成高校Aチームが優勝だそうです。おめでとうございます。

外出先で、ちょっとタブレットで生中継を観戦したら、
準決勝の第2試合、開成高校Bチームと東京家政学院が、
2対2で、大将戦にもつれこんだところでした。
開成は男子高で、家政学院は女子ばかりのチームです。
その大将戦の句が、えええ!、
会場の大きな垂れ幕に、女子チームの句が「利口な睾丸を・・・」って(誤字に非ず)。
句自体は、開成のほうがいいかなと思ったのですが、
一度タブレットから離れて、またアクセスしたときは、
すでに東京家政学院が勝利していて、決勝戦へ。

すごいなあ、今年の俳句甲子園。
ただ決勝戦では家政学院チームの勢いが続かなかったのか、
3対0で開成Aチームの圧勝でした。

選手の皆様、審査員やスタッフ、ボランティアや関係者の皆さま、
どうもお疲れ様でした。公式作品集出たら購入しますよろしく。

   晴れ続きビーカーで飼ふ真鯊かな


a0248481_2214281.jpg

   はれつづきビーカーでかふまはぜかな

↓↓↓クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村
[PR]
by yuhki_e2 | 2016-08-21 22:17 | Comments(0)

昨日は仮名句会

先週末につづいて昨日も句会でした。
しばらくどこにも出ていなかったので、
ミケの会が3ヶ月ぶり、そして前からの仮名句会へ。

ここは一般募集していなくて、また、
超結社なので参加者の所属ばばらばら、無所属の人もいます。
句会離れしていたので、まだ感覚が戻ってこない感じですが、
ともかく昨日は面白かった。
他所の句会にも出ながら、ホームである句会は持つべきと思う。
事前に出ているテーマで10句持ち寄りと、
当日5つの席題がその場で決まって、各1~2句。
合計でひとりあたり、15~20句になります。
昨日は選が14句、うち特選1句でしたが、
予備選を見直していても、14句では足りない感じ。
採りたい句がもっとありましたから。

とりまとめのUさんが以前言っていたことを思い出します。
句会にかぎらず、

 他の人の(面白い)句を面白いと思えるときは、
 自分もいい句を詠める

これは的を射ている気がします。
いろんなところでいろんな人を見てきて、
自分だけが好き、というか、
自分の句の評価ばかり考えている人は、
なかなか面白い句が詠めないように思います。

   巣穴から夜のきつつき顔を出す


a0248481_8403785.jpg

   すあなからよるのきつつきかほをだす

↓↓↓クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村
[PR]
by yuhki_e2 | 2016-08-21 08:41 | Comments(0)

転覆病

家のリュウキンが上下逆さまで沈んだままに・・・。
水槽から別のバケツに移して、
ブクブクで空気を送り続けるも、まったく動かず。

もうダメみたいと思って出かけ、
帰ってきたら、あ、上下が治ってる!?
まだ弱ってる感じですが、危機は脱したようです。

それで安心していたら、別のリュウキンもひっくり返って、そのままに。
こちらは逆さまでもよく動いているのですが、
さらに別のバケツに移して、いま様子見の状態です。

長く金魚を飼っていて、こういうのは初めて。
調べてみたら「転覆病」(てんぷくびょう)と言うらしい。
原因ははっきりしていないものの、感染性ではない?
水質の悪化や餌が原因のこともあるみたいです。
一番怪しいのが、最近母が変えたばかりの餌ですね。
いま二匹のリュウキンはそれぞれ個室療養中。

   台風の去つて一粒ナフタリン


a0248481_192919100.jpg

   たいふうのさつてひとつぶナフタリン

↓↓↓クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村
[PR]
by yuhki_e2 | 2016-08-19 19:30 | Comments(0)