風と光の散歩道、有希編2a

薬師池公園

町田市にある薬師池公園です。
写真のところはハス田で、
この時期は水が張っていないようです。
またこの公園内に町田市フォトサロンがあり、
2階示室で3月20日まで第3回「フォト・俳句展」が開催されています。

   春泥は人の会話を聞いている


a0248481_23192947.jpg

a0248481_23194926.jpg

[PR]
# by yuhki_e2 | 2012-03-15 23:20 | Comments(0)

イセエビアイス

「イセエビまるごと使用!
 殻も身もまるごと使用!」だそうです。

イセエビと言われると、なんとなくそんな風味もあるような…。
かっぱえびせんの味という意見もあり、
けれど基本的にアイスクリームです。
房総半島にて、250円。

ところで先程の地震は吃驚しました。

   悔恨をスプーンで掬う春の雨


a0248481_22545215.jpg

[PR]
# by yuhki_e2 | 2012-03-14 22:55 | Comments(2)

わんこ

久しぶりにわんこに触りました。
大嫌いという訳ではないのですが、
実は犬がすこし苦手です。
やっぱり猫派!!!

   飄々と犬の尻尾に春来たり


a0248481_234060.jpg

[PR]
# by yuhki_e2 | 2012-03-12 23:04 | Comments(2)

寿福寺にて

昨日はすこし歩きに出かけました。
脚が相当に鈍っているみたいで、
デジカメ片手にがしがし歩こうと思っています。

玉藻関係者以外立入ご遠慮下さい、と書いてあります。
山門に別の貼り紙もあり、
ここで立子忌俳句会が開かれていたようです。

   立子忌や鎌倉山で饅頭食う


a0248481_12324327.jpg

[PR]
# by yuhki_e2 | 2012-03-04 22:56 | Comments(2)

はがきハイク第5号

西原さんから「はがきハイク第5号」が届きました。

西原天気さんと笠井亞子さんの俳句が五句ずつ、
そして宛名面には「最近の吃驚」や「いま読んでいる本」など、
近況も書かれています。
ナニコレと思って検索してみたら、
「最小の俳句メディア」とあって、それはそうでしょう(w
「世界最小?俳誌」とも表現されており、
うーんなるほどと感心したところです。

それにほら、たとえば俳句に興味のない人って、
句集や俳誌を目の前に出されてもまず食指が動かない。
けれど十句が掲載されている葉書なら、自然と目に入るし、
本を開くような重たさがありません。

俳句は単に良い句を詠むことだけではなくて、
いろんな表現の仕方があるものだと思いました。
ただし、これはとても面白いのですけれど、
あちこちの俳人が似たようなことを始めたら収拾がつかなくなるかも。
(もっともこんなアイデアを実行する人が他にいるか、どうか)
なにはともあれ、楽しい春の一葉でした。

a0248481_12241162.jpg

a0248481_12213255.jpg

[PR]
# by yuhki_e2 | 2012-03-04 22:28 | Comments(0)

陽光

しばらく前、四ツ谷駅近くにて。

   遍歴を聞いてほしくて猫の恋


a0248481_22593271.jpg

[PR]
# by yuhki_e2 | 2012-02-26 22:59 | Comments(2)

土曜

秋葉原にて。
明日はちょっと休日出勤なのですが、
すこし時間もあって秋葉原から御徒町へと歩きました。
まずアートマルシェ神田ギャラリーで、
「トビタ ヒロユキ個展 incubation~孵化~の概要」を観ました。
これは作家自身のうつ体験を言葉と写真で表現した展示です。
会期は3月7日(水)までなので、興味のある方は行ってみて下さい。
直接リンクは控えますが、「トビタ ヒロユキ 個展」で検索すると、
開催情報がすぐに見つかります。

   春風や細胞すこしざわめけり


a0248481_2234539.jpg

a0248481_224035.jpg

[PR]
# by yuhki_e2 | 2012-02-25 22:04 | Comments(2)