風と光の散歩道、有希編2a

苦吟中・・・

公募に投稿してみようと思っています。

写真をセレクトしたものの俳句がぱっとしません。
とりあえず五七五はいくつも浮かぶのですが、
小学校の唱歌みたいな内容の句になってしまって。
公募を意識しすぎるのかな。
ということで、そちらに集中するため、
ブログの俳句はお休みです。


a0248481_2051884.jpg

[PR]
# by yuhki_e2 | 2012-06-26 20:51 | Comments(0)

手持ち20倍

歩いていて見かけた猫です。
カメラを向けた途端、かなり警戒モードで、
すこしでも近づけば逃げそうな様子。
なのでかなり遠間から、
持っていたコンデジの光学ズーム20倍で撮りました。
この倍率だとデジイチの望遠レンズなら500mmくらいでしょうか。
ほんとは昼間でも三脚が必要な倍率です。
液晶画面ではこれからシャッターを切る画像がぶれまくっています。
高倍率のため手のわずかな震えさえ大きく影響してしまいます。
isoを上げてシャッタースピードを稼いで、
なんとかこんな写真が撮れました。
上下をカットしたくらいのほぼノートリミングです。

   野良という哲学もあり梅雨晴れ間


a0248481_1815133.jpg

[PR]
# by yuhki_e2 | 2012-06-24 18:01 | Comments(0)

蒸し暑し

さて土曜日です、

  字余りの里を鎮める夕立かな


a0248481_19482635.jpg

[PR]
# by yuhki_e2 | 2012-06-23 19:47 | Comments(1)

先日歩いていて撮りました。

   水無月や街は哀しい飴の色


a0248481_1153588.jpg

[PR]
# by yuhki_e2 | 2012-06-23 01:16 | Comments(0)

ホスピタリティ(歓迎)

タイトルは「ホスピタリティ(歓迎)」、
バリー・フラナガンのブロンズ作品です、宇都宮美術館にて。
これ結構大きくて、長さが4.65m、高さが3m、
フラナガンのうさぎのなかでも世界最大級だそうです。

このイギリス人のアーティストは野うさぎをテーマにした作品で知られ、
たしか箱根の彫刻の森美術館にも、
二匹のうさぎがボクシングをしている作品があったと思います。
それと笠間日動美術館でも観た覚えがあります。
特徴的なので一見してフラナガンと判りますし、
彼のうさぎにはいろんなところで出会うことができます。

   夏うさぎ昨日の自分に逢いにゆく


a0248481_2320983.jpg

[PR]
# by yuhki_e2 | 2012-06-20 23:20 | Comments(2)

紫陽花

紫陽花を詠んだ句はとても多いです。
俳人たちが数えきれないほど紫陽花の句を残しました。
それだけ身近にあり、心に触れる存在なのだと思います。

   紫陽花や道化師は今日雨を飲む


a0248481_20515768.jpg




↓おすすめです、クリック

[PR]
# by yuhki_e2 | 2012-06-19 20:52 | Comments(0)

ペンギン

ペンギン好きだなあ、と我ながら思います。
そろそろ写真+俳句も再開です。
ところでペンギンの和名はなんだろうと思って検索してみました。
いまはペンギンが普通名詞として使われていますが、
「人鳥(じんちょう)」、「企鵝(きが)」という和名もあるそうです。

7月はいろいろと忙しくなりそうで、
人の縁とは不思議なものですね。

   初夏の旅支度して空残る


a0248481_558207.jpg


↓おすすめです、クリック



なお以下はリンク用バナー画像をUPしたものです。
a0248481_19582619.gif

a0248481_2032411.gif

a0248481_2032645.gif

a0248481_20342100.gif

[PR]
# by yuhki_e2 | 2012-06-19 05:58 | Comments(1)