風と光の散歩道、有希編2a

明日は猫の日

明日2月22日はにゃんにゃんにゃんの猫の日です。
そういえば日本には様々な記念日があって、
それを詠む記念日俳句というサイトがかつてありました。
もう10年くらい前のものですが、
先程掲示板を覗いたらまだ見ることが出来て、
知り合いの名前多し(w
みんな俳句がホントに好きですね。
いま外では恋猫が鳴いています。
ここ数日、隣家の屋根に見かけるブチネコかなと思います。
写真は先日の川越の猫カフェにて。

   眠さうな猫の体温春浅し


a0248481_21371894.jpg

   ねむさうなねこのたいをんはるあさし

追伸、「記念日俳句」の入選句のページがあったのでリンクしておきます、コチラ

↓応援クリックよろしくお願いします

[PR]
# by yuhki_e2 | 2017-02-21 21:38 | Comments(2)

外来魚、ソウギョ

ソウギョは中国原産の外来魚です。
明治から昭和にかけて、蛋白源として、
日本の各地に放流されたそうです。
ただし卵は流れのある大河の条件で孵化するため、
池や湖では世代交代がありません。
写真は霞ヶ浦の土手です。
ここにも中国由来だとソウギョの他に、ハクレンやアオウオ、
いろんなのが居そうですね。
ソウギョは大物だと2メートルにもなるって。
利根川水系以外では自然繁殖しない、という話もありましたが、
いまは多摩川や各地の城の堀、
様々なところに棲息しているようです。
かつて放流されたものの生き残りでしょうか。

しばらく前に観たテレビ番組では、
岐阜の美女ヶ池では過去に放流されたソウギョによって、
水中の草が食べつくされ、そのために、
水質が悪くなったという話をやっていました。

   ソウギョ棲む湖水に春の光かな


a0248481_22424678.jpg


   ソウギョすむこすいにはるのひかりかな

↓応援クリックよろしくお願いします

[PR]
# by yuhki_e2 | 2017-02-20 22:47 | Comments(0)

軽井沢

この写真は2014年の3月ですから、もう3年前ですね。
仲寒蟬さんの「巨石文明」出版記念会が佐久で開かれるので、
車で出かけて、その途中、軽井沢に立ち寄ったのでした。
カメラを持ってひと気のない別荘地を散策して、
雲場池の近くだったと思います。
寒蟬さんは里俳句会でご一緒していて、
写真とコトノハ展にも出展して下さったことがあります。
「巨石文明」はその後、芸術院選奨の新人賞になりました。
これはその出版記念句会のときの句です。
写俳に出しそびれていて、今頃という感じ。

   蛇出づる耳の形の石二つ


a0248481_21103434.jpg

   へびいづるみみのかたちのいしふたつ

 ↓応援クリックよろしくお願いします

[PR]
# by yuhki_e2 | 2017-02-19 21:11 | Comments(0)

健康寿命

しばらく前からだと思うのですが、
ゴールデンタイムにテレビをつけると、
健康についての番組が目に入ります。
昔もありましたけど、確実に増えてると思う。
それだけ関心を集めるコンテンツでもある。

医学的な常識って時々変わるから不思議。
子供の頃は豚肉って脂が多くて身体に良くないと言われてた。
けどいまは、適度に食べることは大事だし、
高齢者も必要な分の肉を食べるべきって。

このあいだテレビで観て、へえと思ったのが、
トマトジュース>糖尿病予防の話。
これも知りませんでした。糖尿病はかなり怖い。
自分で気をつけているのはバランスよく食べることと、
長続きする適度な運動。といっても特にスポーツはやっていませんから、
歩くのが好きですね。あと最近はストレッチを心がけています(身体硬い)。
今日はちょっと田町へ、
時々は気持がぱあっと明るくなる出来事も必要かなと思います。
写真は一年くらい前、深大寺の門前にて。

   梅咲いて旧き寺領の広さかな


a0248481_08133960.jpg

   うめさいてふるきじりやうのひろさかな

 ↓応援クリックよろしくお願いします

[PR]
# by yuhki_e2 | 2017-02-18 08:16 | Comments(0)

何の鳥?

先月、代々木公園にて。
鳥の名前はあまり知らなくて。
明日は暖か、週末はまた寒くなるみたいです。

   春泥を付けて賢治のズック靴


a0248481_22104870.jpg

   しゆんでいをつけてけんぢのズックぐつ


 ↓応援クリックよろしくお願いします

[PR]
# by yuhki_e2 | 2017-02-16 22:12 | Comments(4)

猫カフェるその2

これも川越の猫カフェにて。
猫カフェっていつ頃からある?
wikiで見てみたら、
1998年に台湾の台北市で開店した「猫花園」が世界初、
日本では2004年の大阪市「猫の時間」が国内初だそうです。
猫カフェは台湾が発祥の地なのですね。

自分が初めて入ったのはいつだったか・・・。
よく覚えてないのですが、
ここ何年か入ったお店は普通の日本猫よりも、
マンチカンやメインクーンといった、
洋種の猫の割合が多いみたいです。
集客を考えるとそういった猫スタッフ(猫のこと)が多くなるのかも。
写真の猫は、はて、なんでしょう。

   猫の子にスイッチ入る紙の音


a0248481_21384448.jpg

   ねこのこにスイッチはいるかみのおと

 ↓応援クリックよろしくお願いします

[PR]
# by yuhki_e2 | 2017-02-15 21:37 | Comments(0)

猫カフェる

日曜、川越を歩いていたら、
ふと目に入ったのが猫カフェの看板。
ここ、前に友人と入ったことある・・・。

で、入るわけです。
靴を脱いでロッカーに荷物を仕舞って、
時間を記したカードを受けとり、
手をよく洗ってから入室します。

わあ、猫だらけ♪
このお店は10分150円、ペットボトルのドリンクが150円、
というシステムで良心的な内容だと思います。
(抱っこは禁止)
自分ではあまり動かず、窓側の椅子に腰掛けて、
近くの猫や、近寄ってくる猫を撮りました。
30分弱でドリンクと合わせて、600円。
そのうちまた猫カフェしたいです。

   元妻の好きな辛夷と猫の耳


a0248481_21424036.jpg

   もとつまのすきなこぶしとねこのみみ

 ↓応援クリックよろしくお願いします

[PR]
# by yuhki_e2 | 2017-02-14 21:08 | Comments(0)