風と光の散歩道、有希編2a

燕の子

一年くらい前に撮った写真です。
コンデジの手持ちで光学20倍撮影だったためか、
ピントも甘いですね。
なお句は先月の渋谷の句会で、
席題「白」について詠んだものです。

   親よりも胸元白き燕の子


a0248481_21293913.jpg

[PR]
by yuhki_e2 | 2013-06-03 21:30 | Comments(2)
Commented by 英さん。 at 2013-06-03 23:55 x
はじめまして。
このたびは、ご訪問いただき、ありがとうございます。

HUKUUさんつながりの作品展。
そして、山形もお越しいただいたとのこと。
不思議なご縁を感じます。

毎日新聞の川柳の関係で2年に1回ぐらいは上京するのですが、今回は馬喰横山に行ってみてよかったです。
斬新で素晴らしい作品を拝見し、何か新鮮な気持ちになりました。
また、機会があれば拝見したいと思います。

よろしくお願いいたします。
Commented by yuhki_e2 at 2013-06-06 21:21
>>英さん
コメントありがとうございます、
しばらく前、現代川柳のことを知って、
邑書林の「セレクション柳論」と、
川柳句集の「樋口由紀子集」と、
「畑美樹集」を読みました。
柳俳接近のことなど、
いろいろ考えるきっかけになりました。

こちらこそよろしくお願いします。