風と光の散歩道、有希編2a

にゃにゃまがり

青梅は時々行っていたのですが、
「にゃにゃまがり」は知りませんでした。
自転車がやっと通れるかどうかの、曲がりくねった細い路地です。
そこに数多くの猫アートが並べられていて、
ちょっと面白いスポットになっています。
興味ある人は「青梅 にゃにゃまがり」で検索してみて下さい。

青梅は昭和イメージの街おこしをやっていて、
リメイクした古い映画の看板をあちこちで見ることができます。
前にテレビでやってましたけど、
青梅にはこういった看板を描く職人さんがいるのですね。
久しぶりに行ったら、青梅街道のところの角の、
2階の広い喫茶店がなくなっていて、ちょっと残念。
あそこは演出のレトロイメージではなく、
ただ古くからそのままやっている感じの店でした。
いま調べてみたら「シャノアール 青梅店」。
時のうつろい、街ながれゆく…。

   横丁の春天を衝く猫パンチ


a0248481_2273745.jpg

a0248481_2282997.jpg

a0248481_2284931.jpg

   よこちやうのしゆんてんをつくねこパンチ
by yuhki_e2 | 2014-03-24 22:08 | Comments(2)
Commented by 笑子 at 2014-03-25 16:25 x
こんにちは、ご無沙汰しています


1日違いでここを歩きました(^_^;)
いや~お会いできたらビツクリでしたね

この町、すごく面白かったです
家から高速(圏央道)で1時間でした
また行ってみたい町です(*゚▽゚*)
Commented by yuhki_e2 at 2014-03-25 21:51
>>笑子さん
こんばんは、
青梅は何度も行っているのですが、
にゃにゃまがりは初めてでした。
俳句イベントでは、にゃにゃまがりを詠んだ句の募集もあり、結構いい句が集まってました。投句してたのはかなり本格派の俳人が多数。

終末、奥多摩へ行く人は多くても、
青梅で下車する人はあまり多くないかも。
それだけに穴場的なスポットでもあります。