人気ブログランキング |

風と光の散歩道、有希編2a

タブレットで写真

このあいだのお彼岸に、
深川のお寺へお参りに行きました。
ここは父方の祖母の実家なのですが、
家はもう絶えてしまっていて、
行けるときは行くようにしています。

その帰り、地下鉄の駅のほうへ歩いたら、
通りに個性的な案山子が並んでた。
帰って検索してみたら、
「かかしコンクール 深川資料館通り商店街」だそうです。
そういえば金賞や銅賞といった札も付いていました。

ただ、この日は珍しくカメラを忘れてしまって。
それで思い出したのがタブレット。
ほとんど使ったことなかったのですが、
タブレットにもスマホと同様のカメラ機能があります。

ほとんど初めてで、使い方がよくわからない・・・。
それでもあれこれやっているうちに、
撮影のコツも判ってきて、なるほど、面白い。

フリーsimで2万円少々のタブレットですから、
カメラ機能は低いらしく、高感度性能が貧弱、
それにズームで画質の劣化がひどい。
そのあたりに気をつければ、わりと綺麗に撮れます。

写真は縦横比が16:9? かなり横長です。
なのでブログ用にレタッチとトリミングをしてあります。

   案山子から心音聞こゆ犬が嗅ぐ


a0248481_22262304.jpg

   かかしからしんおんきこゆいぬがかぐ

↓↓↓クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村



by yuhki_e2 | 2016-10-01 22:27 | Comments(3)
Commented by 八田真田八 at 2016-10-02 10:55 x
案山子から心音が聞こえる。犬が嗅ぐ。と並列に置いたのだなと受け取りました。
素晴らしい句と思います。
即ち「聞こゆ」は「聞こへる」と同じ意味と受け取って良いのでしょうか?
即ち「聞こへる」だと4音なので「聞こゆ」を採用したのでしょうか?
「聞こゆ」の意味を教えていただければ嬉しいです。
Commented by yuhki_e2 at 2016-10-02 19:59
>>八田真田八さん、
こんばんは、コメントありがとうございます。

はい、「聞こえる」と同義です。
この句では音数から「聞こゆ」にしました。

あと文語で終止形が「ゆ」で終わる動詞、
「見ゆ」「聞こゆ」「越ゆ」などは、
歴史的仮名遣いでも「聞こえる」です。
連体形で「見えて」「聞こえて」「越えて」。
「笑ふ」や「食ふ」などは連定形で、
「笑ひて」、「食ひて」となりますが。

「聞こへる」は歴史的仮名遣いとして誤用となります。
「聞こゆ」または「聞こえる」ですね。
Commented by 八田真田八 at 2016-10-02 22:37 x
毎度、詳しく教えていただき有難うございます。
「聞こへる」は間違いで「聞こえる」だったのですか。
はぁ~…、難しいものですね。
私どもには、到底到達できない高みの世界です。
でも少しずつ勉強を重ねていきたいと思います。
有難うございました。