風と光の散歩道、有希編2a

抱卵のごと梅雨明けの花時計

しずかな夜です、
家の燕は4羽が育って、数日前に巣から出ました。
といっても飛び方もまだ下手くそで、
雀のようにバタバタさせて飛んでいるのもいれば、
まだ怖いのか、車の窓の端に止まって、1時間くらい?、そのままのも。
けど、4羽とも飛べるようになりました。
夜は巣へ戻ってきて眠るみたい。
親は子育てのときから、夜は巣に居らず、別のところのようです。
燕はもうすこし大きくなると、完全に巣を離れて、
群れで暮らすらしい。
そして10月頃に海を渡って、フィリピンや台湾、
遠くはオーストラリアまでいく燕もいるそうです。
うちの燕は冬をどこで過ごすのだろう。
写真は昨年、千葉の公園にて。

   抱卵のごと梅雨明けの花時計


a0248481_21253617.jpg

   
   はうらんのごとつゆあけのはなどけい

[PR]
by yuhki_e2 | 2018-06-27 21:41 | Comments(0)