風と光の散歩道、有希編2a

帽子屋が絶滅の街夏闌ける

今朝も気温が高いですね。
ベランダの水槽の目高が高温で?だいぶ死んでしまったので、
バケツに移して、リビングに入れました。
まだたくさんいて、元気です。

まだ、持ち寄りの句を手直ししている最中です。
10年ほどのあいだにメンバーが、角川俳句賞を4人受賞という超結社句会で、
それなりの人が集まってきています。
こちらは、生まれて初めて出た句会がそこなので、
最初の数年は、ほんっと見事に選が入らなかった・・・。
句会は、あまりに選が入らないと来なくなる人が多いそうですけど、
なぜやめなかったのか、自分でも不思議。
別に賞のための勉強会というわけでもなく、
いつもいろいろと刺激を受けています。

   帽子屋が絶滅の街夏闌ける


a0248481_08373189.jpg

   ぼうしやがぜつめつのまちなつたける

[PR]
by yuhki_e2 | 2018-07-21 08:35 | Comments(0)