風と光の散歩道、有希編2a

小鳥来る波止場に船を持つ暮らし

写真も熊野吟遊のときです。
結社に所属したことがないので、いわゆる師系はありません。
「里」は同人で、主宰はいませんし、
序列もたぶん無いと思う・・・。
毎月同人誌を発行していて、主宰がいませんから、
主宰選はありません。
投句した同人は7句が掲載され、
その順番も、順繰りというか、毎月変わります。
名字のあいうえお順だったり、年によっては郵便番号順だったり、
それが月々に先頭が変わるわけです。
気風は自由といえば自由ですけど、
その分妙に個性的な人たちが集まってます。
自分なども写真と俳句の表現活動と展示を続けていて、
これは俳句世界の本流とは別のものかも知れません。

   小鳥来る波止場に船を持つ暮らし


a0248481_23165745.jpg

   ことりくるはとばにふねをもつくらし

[PR]
by yuhki_e2 | 2018-10-02 23:29 | Comments(0)