風と光の散歩道、有希編2a

陶句郎さんのカップ

陶芸家で俳句は「ひろそ火」主宰の木暮陶句郎さんに初めてお会いしたのは、
たしか松野さんの角川俳句賞の授賞式のときだったと思います。
名刺を交換して頂いて、前回の新宿の個展販売会は拝見して、
今年は都合がつかず、母が出かけて、写真のカップを購入してきました。
コーヒー皿もセットでしたが、普段はカップのみ使うので。
大きさも手頃で、一日に何度かこのカップでコーヒーを飲んでいます。
伊香保焼です。

コーヒーは以前は手軽なインスタントコーヒー派だったのですが、
しばらく前から、豆をその都度電動ミルで挽いて、
ドリップで淹れています。
慣れてしまうと手間でもないし、
挽きたてがやはり美味しいです。


a0248481_22284356.jpg

[PR]
by yuhki_e2 | 2018-11-29 22:32 | Comments(0)