人気ブログランキング |

風と光の散歩道、有希編2a

クリスマス「飛ぶ教室」の飛ばない日

エーリッヒ・ケストナーの「飛ぶ教室」を読んだのは、
小学校高学年の頃だったと思います。
同じ本に「点子ちゃんとアントン」も収録されていました。
「ふたりのロッテ」は読んでいません。
ケストナーというと児童文学の書き手として知られていますが、
大人の小説も発表していて、
「ファビアン あるモラリストの物語」は学生の頃だったかに、
読んだ覚えがあります。

   クリスマス「飛ぶ教室」の飛ばない日


クリスマス「飛ぶ教室」の飛ばない日_a0248481_22160913.jpg

   クリスマス「とぶけうしつ」のとばないひ

by yuhki_e2 | 2018-12-17 22:26 | Comments(0)