人気ブログランキング |

風と光の散歩道、有希編2a

毛虫へと変ずジャン・バルジャンの眉

最近、写真を選んでから俳句を詠むことが減ってきました。
以前はぼんやりと写真を眺めていると、
ふっと句が浮かんでくるような感じでしたから。
いまは、俳句を俳句として詠んで、
あとからそれに写真を合わせることが多くなってきました。
これは「先俳後写」ですね。
どちらでもやりたいようにやればいいわけで、
とりあえず土曜日は四谷で句会です。

   毛虫へと変ずジャン・バルジャンの眉


a0248481_21392758.jpg

   けむしへとへんずジャン・バルジャンのまゆ

by yuhki_e2 | 2019-07-01 21:46 | Comments(0)