人気ブログランキング |

風と光の散歩道、有希編2a

向日葵は群集心理の黄色かな

図書館から借りた「一日江戸人」(杉浦日向子)を読みました。
江戸時代というと、どうもテレビの時代劇のイメージで洗脳されて、
誤った認識が自分にも多い気がします。
当時の居酒屋に椅子やテーブルは無い、くらいは知ってますが、
一般庶民の習慣や流行、暮らしや旅行のことやら、
知らないことがいくらでもある。
江戸についての本を、いろいろ読んでみようと思います。

   向日葵は群集心理の黄色かな


a0248481_21360577.jpg

   ひまはりはぐんしうしんりのきいろかな

by yuhki_e2 | 2019-07-08 21:53 | Comments(2)
Commented by 百合かがり at 2019-07-09 10:21 x
>向日葵は群集心理の黄色かな
「群衆心理の黄色」
私、哲学的なこと、メンタル的なこと弱い人間です。
でも、この「心理描写」わが胸にも迫るものが有りました。
もうすぐ、73歳に成りますが、学生時代から、群れることが苦手な人間でした。
先日の、お母さまへの時計のプレゼント!
良い事をされましたね!
Commented by yuhki_e2 at 2019-07-10 22:31
>>百合かがりさん
ありがとうございます。
こういったものは写生句というより、
観念的な句になるかも知れません。
むしろそういった句のほうが写真との相性がいいみたい、
とも思います。

母の前のシチズン、
時計は電波で時刻を受信しているようですが、
おそらく軸に対して針がずれてしまっているみたい。
その基準位置を修正するやり方あるのですが、
すぐに二秒運針(電池切れ近し)になってしまうし、
うまくいきませんでした。
二次電池の交換だと分解掃除も必要になりそうで、
それならもう長く使っていたし、
新しい腕時計を購入しました。