人気ブログランキング | 話題のタグを見る

風と光の散歩道、有希編2a

雨の日の秋蝶仮死の姿かな

数ヶ月前から24cmの鉄フライパンを使っています。
鉄フライパンは手入れが大変そうなイメージがあったので、
ちょっと敬遠していたのですが。
フッ素加工のフライパンは、どうもいまいち感があって。
それでいくつか商品をチェックしてから、アマゾンで購入しました。

心配していた焦げつきについては、
油ならしと使うときの油返しで、大丈夫みたい。
いろいろ調べてみたところ、フライパン表面の吸着水が、
200度以上の温度にならないと蒸発しない。>使うときよく空焼きを。
強火を遠慮なくいけるためか、
野菜炒めなどもテフロンのときよりたしかに美味しい。
ただ、焼きそばだけは毎回焦げついてしまって。
困ったなと思いつつ、いろいろ調べてみたら、
鉄フライパンで焼きそばが焦げつかないコツも判りました。
20cmほどの小フライパンはフッ素加工のものがまだあって、
料理によって使い分けています。
写真は東京駅の丸の内側にて。

   雨の日の秋蝶仮死の姿かな


雨の日の秋蝶仮死の姿かな_a0248481_21162892.jpg

   あめのひのあきてふかしのすがたかな



by yuhki_e2 | 2021-10-12 21:20 | Comments(0)