風と光の散歩道、有希編2a

カテゴリ:未分類( 1377 )

カフェインと革手袋とモデルガン

夏頃、鼻水とくしゃみがひどくて寒暖差?と思っていたら、
その後わりと落ち着きました。
ところが10月くらいからまたひどくなってきて、
朝目が覚めると、くしゅんくしゅん、鼻かみー。
それで耳鼻科へ行ったら、アレルギー性の鼻炎だそうです。
ステロイド入の点鼻薬を処方されて、とりあえず様子見。

原因はおそらくハウスダスト。
昨年まで、生まれてこの方、アレルギーなんて経験なかったのに。
この年でアレルギー発症とは・・・。

   カフェインと革手袋とモデルガン


a0248481_21122541.jpg

    カフェインとかはてぶくろとモデルガン

[PR]
by yuhki_e2 | 2018-12-11 21:15 | Comments(0)

古伊万里の皿愛すべく寒卵

ほんと冷えますね。
めっきりと寒さに弱くなりました。
若い頃は真冬の夜でもオートバイで走ってた。
12月の夜の第三京浜はいま思うとひどく寒かった。
けどそれでも厚着してバイクに乗ってた。
身体もそうだけど、冬用手袋をしてても手がともかく冷たくなる。
途中からグリップヒーターを装着して、
だいぶ楽になった。バッテリーから電源を取って、
ハンドルの左右のグリップが温かくなるんです。

飽きてしまったのではないけど、
なにか気持ちのなかから、バイクがすうっと抜けてしまって。
それで中型10万km、大型10万km走って、
もう乗らなくなってしまった。
いま出先でオートバイを見ると、あ、いいなと思うことはあっても、
自分で乗りたいとまでは思わない。
若くないということなのかも知れない。

   古伊万里の皿愛すべく寒卵


a0248481_22072873.jpg

   こいまりのさらあいすべくかんたまご

[PR]
by yuhki_e2 | 2018-12-10 22:15 | Comments(0)

師走かな心して飲め缶コーヒー

今日は眼鏡をつくりに行ってきました。
元々近眼ですけど、室内用は度数を落としたものを使っていました。
パソコンやテレビ、あと新聞くらいならこれで問題なし。
4年ほどの眼鏡が、レンズを押さえる枠のネジが緩みがちで、
何度も締めて、緩んでを繰り返していたら、
もうネジ山がダメになりました。
それで今日行ったのがチェーンのお店。
すこし待って、検眼して貰って、
室内という用途を言って、レンズを調整。
そしてフレームを選んで、お金払って。
30分ほどで受け取りできますというので、ほんと簡単でした。
レンズはオプションを付けなかったので、早かったというのもあります。
見やすいし、軽いし、値段も昔を思うと劇的に安い。
眼鏡の購入はほんと便利になりました。

   師走かな心して飲め缶コーヒー


a0248481_21423937.jpg

   しはすかなこころしてのめかんコーヒー

[PR]
by yuhki_e2 | 2018-12-09 21:45 | Comments(1)

焚火して放送禁止歌をうたふ

今日は夜、玄米のお粥、大根の煮物、
それとカニカマボコを使った蟹玉。
しばらく前にテレビで観ましたけど、
カニカマって健康にも良い、すぐれた食品なのだそうです。
魚肉のすり身と卵白が使われていて、
消化吸収もよく、筋肉をつけるのに効果がある。
また、あの赤い色はトマトとパプリカで、これも身体に良い。
しいて言えば塩分が強めなので、他の食べ物と、
うまくバランスをとりましょう。

   焚火して放送禁止歌をうたふ


a0248481_21323045.jpg

   たきびしてはうそうきんしかをうたふ

[PR]
by yuhki_e2 | 2018-12-06 21:43 | Comments(4)

街ひとつ船となりたる寒夜かな

昨年は今頃に、
2018年写真俳句カレンダーの作成に協力しました。
そのとき12月を担当して、これ。
1年はやはり早いなと思います。
たしかキヤノンのコンデジ、powershot G15で撮影。
今日は朝刊にミラーレス一眼の記事がありました。
3社からフルサイズのミレーレス一眼が発売されて、
これからのその展望のこと。

フルサイズミラーレス一眼は、ボディが実売で、
20万~30万円台くらいが主流で、レンズも結構高い。
キヤノンとニコンからもフルサイズミラーレス一眼が発売されましたが、
既存のフルサイズ一眼レフとは、レンズの口径規格が違います。
だから既存のレンズを使う場合はアダプター使用になるし、
そうなるとミラーレスのボディの軽さが相殺されてしまう。
また、デジタル一眼レフはほぼ完成の域にあり、
ミラーレスは進化のまだ過渡期。
ただ、今後はミラーレスの割合が大きくなっていくと思います。
性能の良い撮影機材を使いたいという気持ちは多くの人が持つでしょうし、
メーカーとしても高額商品のほうが利益率は高い。
けれど撮影システムとして考えるとき、
フルサイズの大きさ重さと経済的負担は、それなりにハードルが高いと思います。
レンズも高いし、重いんです。
その一方、スマホで撮影された写真でも、
あ、いいなと感じるものは少なくないし、
カメラの本質は何だろうと考えてしまうことがあります。

   街ひとつ船となりたる寒夜かな


a0248481_21591461.jpg

   まちひとつふねとなりたるかんやかな

[PR]
by yuhki_e2 | 2018-12-05 22:20 | Comments(0)

酉の市へ犬の歩幅の日ざしかな

これは11月の三の酉のとき、浅草の鷲神社です。
かなり混んでいて、とてもではないけど、
鷲神社には入れませんでした。
あまりに並んでいたので。

それで隣の妙見様をお参りして、
午後から入谷のお寺で句会でした。
東京で「里」があんなふうに集まるのは珍しい。
俳句の世界とか面倒なことは考えないで、
ただ面白い俳句や良い俳句で句会をしたい、
そんなふうに思います。

   酉の市へ犬の歩幅の日ざしかな


a0248481_23385187.jpg

   とりのいちへいぬのほはばのひざしかな

[PR]
by yuhki_e2 | 2018-12-04 23:44 | Comments(0)

冬服に羽つけて今日街を翔ぶ

今日は深谷駅のKPC展へ行ってきました。
写真のグループ展ですが、笑子さんのフォト俳句も展示されています。
毎年この時期なので、前回からまた1年という感じ。
写真と俳句は、公募展がひとつ、またひとつと終了して、
あまり盛り上がらないのが現状です。
だからこそ、それでも好きでやっている人たちは、
今後も写真と俳句のコラボレーションを続けていくと思います。

   冬服に羽つけて今日街を翔ぶ


a0248481_21551144.jpg

   ふゆふくにはねつけてけふまちをとぶ

[PR]
by yuhki_e2 | 2018-12-02 22:04 | Comments(0)

首掻けば耳痒くなる冬紅葉

今年の紅葉はいまひとつ?
あまりの猛暑と、台風による塩害もあるそうですが、
赤くなり初めてすぐ黒くなってしまう感じ。
それでも紅葉を求めて取り続けます。
最近はマニュアルフォーカスもいろいろ試しています。
これもそういって撮った一枚です。

   首掻けば耳痒くなる冬紅葉


a0248481_22152147.jpg

   くびかけばみみかゆくなるふゆもみぢ

[PR]
by yuhki_e2 | 2018-12-01 22:20 | Comments(0)

鳥瞰の街はペン画に似て小春

写真は一年前の熊谷、八木橋百貨店の屋上からです。
ここは地域のデパートで、いまどきもう珍しいかも知れない。
地元では愛されているようで、
ダイエーが出店したとき、八木橋が大変と地元で噂になり、
八木橋百貨店を応援したいというお客さんで大混雑したという逸話も。
(ただしこの話は、wikiでは要出典となっています)
熊谷は江戸時代は中山道の宿場町で、
いまは夏の最高気温が有名ですね。

   鳥瞰の街はペン画に似て小春


a0248481_23280002.jpg

   てうかんのまちはペンがににてこはる

[PR]
by yuhki_e2 | 2018-11-30 23:39 | Comments(0)

陶句郎さんのカップ

陶芸家で俳句は「ひろそ火」主宰の木暮陶句郎さんに初めてお会いしたのは、
たしか松野さんの角川俳句賞の授賞式のときだったと思います。
名刺を交換して頂いて、前回の新宿の個展販売会は拝見して、
今年は都合がつかず、母が出かけて、写真のカップを購入してきました。
コーヒー皿もセットでしたが、普段はカップのみ使うので。
大きさも手頃で、一日に何度かこのカップでコーヒーを飲んでいます。
伊香保焼です。

コーヒーは以前は手軽なインスタントコーヒー派だったのですが、
しばらく前から、豆をその都度電動ミルで挽いて、
ドリップで淹れています。
慣れてしまうと手間でもないし、
挽きたてがやはり美味しいです。


a0248481_22284356.jpg

[PR]
by yuhki_e2 | 2018-11-29 22:32 | Comments(0)