風と光の散歩道、有希編2a

<   2013年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧

アムールトラ

虎といえば子供の頃、
バイコフの「偉大なる王(ワン)」という物語を読みました。
その当時、「大空に生きる」(椋鳩十)、
「白い牙」(ジャック・ロンドン)、
「大灰色熊の一生」(シートン)、
こういった物語も何度も読みました。
それとトラといえば、子供の頃にアニメで観た、
「タイガーマスク」を思い出します。
反則技、裏切り者、ちびっこハウス、
かなりベタな設定ですが、
あの頃は夢中になって観たものです。
11月には実写映画が公開されるそうですけど、
予告編を見ると、かなり違う内容みたい…。

  炎暑の日プロレスという形而上


a0248481_20583648.jpg

[PR]
by yuhki_e2 | 2013-07-06 20:58 | Comments(0)

ニューサウスウェールズコアラ

コアラには以前、3亜種が考えられていましたが、
DNA検査で亜種というほどの差がないことがわかり、
現在では地域変異とみなされているそうです。

   哲学は夏めく燃えるゴミの日に


a0248481_6155837.jpg

[PR]
by yuhki_e2 | 2013-07-05 06:15 | Comments(0)

グレービーシマウマ

シマウマです、
あの模様は進化の過程でそうなったのでしょうけど、
いまさらがながら不思議なものですね。

  立ち尽くす馬は日時計青葉風


a0248481_21115261.jpg

下の写真は最近好評のコンビニコーヒーです。
レジでお金を払ってカップを貰い、
店内のドリップコーヒーメーカーで自分で淹れます。
といってもカップを置いてボタンを押すだけ。
なかなか美味しい。
写真はセブンイレブンのコーヒーで、
ホットのレギュラーサイズが100円。
ただ、お店によって多少違いがあるらしく、
セブンイレブンの場合、
ホットはレジでお金を払うとカップをくれますが、
アイスコーヒーについては
自分で冷凍棚から氷入りのカップを持ってくる必要あり。
ローソンなども同様のシステムのようです。
その一方、ホットもアイスもレジでOKという店もあり、
たいていはドリップメーカーのところに購入方法も書いてあります。

a0248481_21121211.jpg

[PR]
by yuhki_e2 | 2013-07-04 21:13 | Comments(2)

ボルネオオランウータン

オランウータンの子供です。
大人のオランウータンは寝ていたり、あまり動きませんが、
人間の子供みたいに動くのが楽しくて仕方ない、という感じ。
ロープにぶら下がったり、塔にのぼったり、
見ている人たちを大いに楽しませてくれました。
ちなみにオランウータンはゴリラについで大型の類人猿で、
オスが60~80kgになります。
人間の成人男性と同じように思えますが、
オランウータンの握力は300~500kgとも。
プロレスラーの握力が100kgくらいだそうですから、
とてもじゃないけど太刀打ちできません。
多摩動物公園のオランウータンは定時になると、
高さ10mのところを綱渡りして見せてくれます。
これは「オランウータン スカイウォーク」で検索すると、
その動画も見つかります。

   この星に詩人のあまたソーダ水


a0248481_20365167.jpg

[PR]
by yuhki_e2 | 2013-07-03 20:37 | Comments(0)

アカカンガルー

カンガルーは生まれたとき、
身体のサイズが2cmくらいの超未熟児です。
赤ちゃんカンガルーはお母さんの袋のなかで成長し、
6ヶ月ほどして大きくなってから外に出ます。
この子供カンガルーは生まれてどのくらいでしょうか。

   おかあさんと今日も一緒の白日傘


a0248481_549506.jpg

[PR]
by yuhki_e2 | 2013-07-03 05:50 | Comments(0)

ユキヒョウ

ユキヒョウです。
絶滅危惧種で、棲息は中央アジアの高地。
アフガニスタンやネパール、ロシア南部、中国北部など。
寒い地域の動物です。
白くて、とても綺麗。高貴な印象すらあります。
多摩動物公園では繁殖にも成功していて、
その頃の動画もネット上に見つかりました。
ひとことで言うと、リアルぬいぐるみ。

   達観や人類ネコ科の端涼み


a0248481_20105481.jpg

[PR]
by yuhki_e2 | 2013-07-02 20:11 | Comments(0)