風と光の散歩道、有希編2a

眺め

神宮前区民会館3階から表参道方向の眺めです。
中央左の高い建物は青山紀伊国屋aoビルですね。
残暑はまだ続きそうですが、
なんとなく秋めいてきました。

   かなかなや狭心症の街の空


a0248481_2121010.jpg




[PR]
# by yuhki_e2 | 2012-09-02 21:02 | Comments(0)

バブルの頃のレトロ風

先週土曜の明治通り、
渋谷から句会の神宮前へ歩く途中で見かけました。
これは1980年代の末頃に、
ニッサンのマーチをベースに外部委託で生産された車で、
ヨーロッパの雰囲気ありますけど国産車です。
販売されていたのはいわゆるバブル景気の頃です。
20年も前の車を、こんなふうに大事に乗ってる人もいるのですね。
いまの機能美を意識した車も悪くありませんけど、
こういった懐古調のデザインもいいものです。

   新涼やパステルカラーの街に風


a0248481_2033770.jpg




[PR]
# by yuhki_e2 | 2012-09-01 20:33 | Comments(2)

いつかこんな車で旅をしてみたい。

   秋雲の旅する果てを思いけり


a0248481_6272385.jpg




[PR]
# by yuhki_e2 | 2012-09-01 06:27 | Comments(0)

面白山(おもしろやま)

7月句会のとき、回ってきた選句用紙に、
面白山という文字が目に入りました。
席上の句なので無断で掲載する訳にはいきませんが、
気になる俳句で書き留めておきました。
被講と名乗りの際に作者も判って、面白山について聞いてみました。

浅学で知らなかったのですが、
面白山とは、おくのほそ道に出てくる立石寺の、
近くの山だそうです。
帰宅してネットで調べてみたら、
なるほど面白山が見つかりました、標高は1,264m、
登山者もわりと多いようです。

それで8月に山形の立石寺へ行こうと思っていたので、
車で面白山の麓も予定のコースに組み入れました。
仙台からのルートだと二口林道(ふたくちりんどう)があるものの、
ここはしばらく前から通行止になっています。
かといって立石寺のほうから入るのも、
同じルートの往復になるので避けたい。
消去法で天童高原からの山道で行くことにしました。
といってもこの道、地図でもかなり細くて、通行状態が判らない。
検索してみたらyoutubeにこの天童林道を走った動画が見つかりました。
山道ですが一応は舗装路のようで一安心。
実際走ってみると、わりと狭い道ですけど、
路面は綺麗で走りやすい。実はこういった山道が大好きです。
たまにすれ違いのための路側帯スペースあって、
けれど対向車は一台も来ませんでした。

天童牧場を過ぎてしばらく走ると視界が開け、
そこはJR仙山線の面白山高原駅でした。
車を止めてすこし歩いてみます。
登山道は面白山の山頂まで約2時間半(徒歩)とのこと。
かなり暑い日で、とてもじゃないがノーサンキューです。
その代わりにあたりを散策して写真を撮りました。
面白山高原駅は無人駅で、近くには民宿らしい建物と、
スキーのリフト乗り場(お休み中)もあります。
秋に来ればきっと紅葉が綺麗なのでしょうね。
しばし麓の雰囲気に浸ってから立石寺へと向かいました。

   みちのくの山に鈴の音竜田姫


a0248481_23305944.jpg

a0248481_23313688.jpg

a0248481_2332478.jpg

a0248481_23322160.jpg




[PR]
# by yuhki_e2 | 2012-08-31 23:32 | Comments(0)

金山町にて

8月、山形県の金山町(かねやままち)にて。

  酩酊のような残暑や古き街


a0248481_20363738.jpg




[PR]
# by yuhki_e2 | 2012-08-30 20:37 | Comments(0)

喜多方ラーメン

8月は何年かぶりに喜多方も訪れました。
そういえばこの旅行のとき、あるいは体調のせいか、
どうも美味しいものに縁がなくて。
初日の昼は立石寺の近くで、「芋煮とそばの定食」を食べたのですが、
どうもあまり美味しくない。疲れ過ぎてたのかな。
二日目の夜は鶴岡のホテルで夕食にちらし寿司、
これがどうやら、注文を受けてから酢飯を作ったものらしく、
ご飯に酢が全然馴染んでないし、刺身もいまひとつかと。
三日目の夜はいいもの食べようと思って、
米沢牛の専門店に入って、米沢牛の牛鍋定食を食べたのですが、
それも期待ほどではなくて…。
あれなら木曽路のランチですき焼き御膳のほうが美味しい。

ということで8月の旅では、
四日目に食べた喜多方ラーメンが一番美味しかった。

なんでも喜多方の人は朝からラーメンを食べる習慣もあり、
店によっては朝7時頃からやっています。
もうだいぶ強い陽射しの下、蔵の街を散策すると、
表に二十人以上も並んでいる店もあります。
そしてなんとなく入った一軒で、ラーメンが美味しかった。
喜多方はあっさりスープが基本で、
そういったシンプルなラーメンが好きです。
暑さでぼうっとしていて、しょう油ラーメン600円を食べたのですが、
ゆで卵のトッピングや餃子も頼めばよかった。
あとになってすこし後悔しました。

   空高し醤油ラーメン蔵の街 


それとつい先ほど、メールでニュースが入りました。
句会でご一緒している広渡敬雄さんが第58回角川俳句賞を受賞されました。
そういえば7月句会での広渡さんの面白山の句に触発されて、
夏の旅行では面白山の麓にも立ち寄ったところです。
広渡さん、受賞を心からお祝い申し上げます。
 クリック> 「角川俳句賞に広渡敬雄氏」


a0248481_20254718.jpg

a0248481_202620100.jpg

a0248481_20264021.jpg




[PR]
# by yuhki_e2 | 2012-08-29 20:32 | Comments(0)

常滑焼

7月の愛知県、常滑の写真です。
これは陶磁器会館の前で、
郵便ポストの上にもこんな常滑焼がありました。

   秋風や異国の友より手紙来る


a0248481_22402361.jpg




[PR]
# by yuhki_e2 | 2012-08-28 22:40 | Comments(0)