風と光の散歩道、有希編2a

ホスピタリティ(歓迎)

タイトルは「ホスピタリティ(歓迎)」、
バリー・フラナガンのブロンズ作品です、宇都宮美術館にて。
これ結構大きくて、長さが4.65m、高さが3m、
フラナガンのうさぎのなかでも世界最大級だそうです。

このイギリス人のアーティストは野うさぎをテーマにした作品で知られ、
たしか箱根の彫刻の森美術館にも、
二匹のうさぎがボクシングをしている作品があったと思います。
それと笠間日動美術館でも観た覚えがあります。
特徴的なので一見してフラナガンと判りますし、
彼のうさぎにはいろんなところで出会うことができます。

   夏うさぎ昨日の自分に逢いにゆく


a0248481_2320983.jpg

[PR]
# by yuhki_e2 | 2012-06-20 23:20 | Comments(2)

紫陽花

紫陽花を詠んだ句はとても多いです。
俳人たちが数えきれないほど紫陽花の句を残しました。
それだけ身近にあり、心に触れる存在なのだと思います。

   紫陽花や道化師は今日雨を飲む


a0248481_20515768.jpg




↓おすすめです、クリック

[PR]
# by yuhki_e2 | 2012-06-19 20:52 | Comments(0)

ペンギン

ペンギン好きだなあ、と我ながら思います。
そろそろ写真+俳句も再開です。
ところでペンギンの和名はなんだろうと思って検索してみました。
いまはペンギンが普通名詞として使われていますが、
「人鳥(じんちょう)」、「企鵝(きが)」という和名もあるそうです。

7月はいろいろと忙しくなりそうで、
人の縁とは不思議なものですね。

   初夏の旅支度して空残る


a0248481_558207.jpg


↓おすすめです、クリック



なお以下はリンク用バナー画像をUPしたものです。
a0248481_19582619.gif

a0248481_2032411.gif

a0248481_2032645.gif

a0248481_20342100.gif

[PR]
# by yuhki_e2 | 2012-06-19 05:58 | Comments(1)

句会

草臥れました、今日は13名。
しかしあそこの句会は濃いなあ。
句会がすべてでないのは判りますが、
あの句会でそれなりの成績を出すのが当面の目標です。
今日のテーマは「中距離の景を詠んだ句」で、
以下は自分の出句である10句です。
他に席題が5つあったのですがそちらは省略。

   金魚売り愛と平和の背中かな

   桃売って軽トラックは世捨て人

   近未来をバス停で待つ白日傘

   打ち水やオーストラリアの地図に似て

   木下闇天使の卵産み落とす

   雨の坂鳳梨転がる犬走る

   噴水はミストとなって人喰らう

   夏日差し土塀を見越す卒塔婆かな

   石段に似顔絵描きや夏きざす

   夏の雨ポストは子泣き爺めく


今日はお風呂入って早く寝ようっと、


a0248481_19383410.jpg

[PR]
# by yuhki_e2 | 2012-06-16 19:39 | Comments(0)

二ヶ領用水

川崎市の二ヶ領用水にて。
この上下流に沿ってウッドデッキの歩道が続います。
とても雰囲気のいい場所なので、
ドラマや映画の撮影でもしばし使われているようです。

見えているのはJR南武線の線路です。
下をくぐれるのですが頭がつかえるほど低い。
電車が来ないのを見計らって、
大人は頭を下げて行き来しています。
もしも電車が来たとき下にいたらかなり怖そう。
自己判断で通って下さい、ということでしょうね。

今日は午後、句会に行ってきます。
先月はお休みしてしまって、
さてどんなメンバーが集まるでしょうか。



a0248481_1057725.jpg

[PR]
# by yuhki_e2 | 2012-06-16 10:58 | Comments(2)

散歩

歩くのが気持ちいい、

a0248481_2154861.jpg

[PR]
# by yuhki_e2 | 2012-06-15 21:05 | Comments(0)

夜の散歩

某日、表参道にて、


a0248481_2220266.jpg

[PR]
# by yuhki_e2 | 2012-06-14 22:20 | Comments(0)