風と光の散歩道、有希編2a

写真とコトノハ展 Vol.12

a0248481_22535542.jpg

写真と俳句のグループ展を開催します、今回は20名。
この機会にお運びくださると幸いです。
銀漢亭は「銀漢」の伊藤伊那男主宰のお店です。
馬喰横山駅は改札外の地下通路の壁面展示です。

写真とコトノハ展 Vol.12
◯2018年10月9日(火)~19日(金) 銀漢亭
 
 東京都千代田区神田神保町2-20東明ビル1F
 tel 03-3264-7107
 16:30~23:00 定休日 土日祝 10月15日(月)お休み
 神保町駅A4出口から徒歩2分
 最終日21:00頃に展示を片付けます

◯2018年10月21日(日)~11月3日(土) 馬喰横山駅ギャラリーコーナー

 東京メトロ 馬喰横山駅、改札の外の地下通路で駅長事務室の並びです
 地下鉄の営業時間にご覧頂けます
 初日は12:00から、最終日は15:00まで

出展者
青葉 有 秋山裕美 歌代美遥 淡海うたひ 小林 茜
柴田貴薫 島 隆史 髙木加津子 月野ぽぽな 萩原陽里
広渡敬雄 福田 泉 松野苑子 望月 周 森脇由美子
矢作十志夫 山本紀生 雪井苑生 吉田 瞳
          写真とコトノハ展代表 倉田有希

詳細は倉田HP http://yuhki575.com 
お問い合わせ先 info@yuhki575.com 

[PR]
# by yuhki_e2 | 2018-09-13 23:11 | Comments(0)

秋めくや石を蒐める人の黙

ストレッチと運動をはじめました。
ささやかな目標が出来たのと、
身体が鈍ってきているのが気になっていたので。
すこしずつでも何か新しいことを始めるのは、
気持ちに張りが出てきます。
今日は四谷三丁目駅から新宿へと歩きました。
あのあたりには写真専門のギャラリーがいくつかあって、
今日は、トーテムポール・フォトギャラリー、placeM、蒼弓舎ギャラリーと回って、
以前個展を開催したギャラリーの場所へと行ってみました。
そこは数年前に閉廊していて、そのあとリフォームの営業所になっていたのですが、
今日行ったら、台湾スイーツのお店になってた。
食事のすぐ後だったので入りませんでした、次回。
それからサードディストリクトギャラリーへ。
帰宅したら歩数計で、1万2千歩ほど。

   秋めくや石を蒐める人の黙


a0248481_22194897.jpg

   あきめくやいしをあつめるひとのもだ

[PR]
# by yuhki_e2 | 2018-09-09 22:22 | Comments(0)

地元の秋のお祭り

この週末は地元も秋のお祭りでした。
昨晩、散歩がてら神社へ行ってみました。
以前はみな自由にお参りしていたのですが、
いつの間にか列で並ぶようになってしまって、これはどうなのか。
並ばないでお参りして下さい、と貼り紙を出している神社もありますが、
大勢が並んでいるのを見るとと、横からというのは気が引けます。

昨日も屋台がたくさん出ていました。
子供の頃は見せ物小屋があったのを覚えています。
お化け屋敷とか、年によっては蛇女?
いまはもうありません。ちょっと寂しい気もします。


a0248481_21540798.jpg
a0248481_21541127.jpg
a0248481_21540203.jpg


[PR]
# by yuhki_e2 | 2018-09-09 21:57 | Comments(0)

流星を見るため休む瞳かな

ここのところ、ちょっと目が疲れてます。
目の遠近トレーニングをしばらくさぼっていて、
たぶんそれが原因。
遠近トレーニングは、よく知られている、
立てた指や鉛筆を目安に遠くと近くを交互に見るやり方ではなく、
横に二つ並んだ輪の絵の中間を見て、
それより目の焦点を遠く、近くと繰り返します。
絵よりも遠くを見るような目のピント、
絵よりも近くを見るような目のピント、こんなイメージ。
そうすると、それぞれ二つの輪が重なったように見えます。
これを繰り返す、そんなトレーニングです。
日常的にやるようになってから、
運転時の目の疲労がだいぶ楽になりました。
また、はじめようと思います。

   流星を見るため休む瞳かな


a0248481_00015851.jpg

   りうせいをみるためやすむひとみかな

[PR]
# by yuhki_e2 | 2018-09-06 00:07 | Comments(0)

願ひごとあり過ぎる夜のそぞろ寒

今日は夜、冷やし中華を食べました。
スーパーで売ってる、「もみ打ち 生冷し中華 醤油味」、
これ美味しい。時々無性に食べたくなります。
胡瓜がなかったので、茹でた小松菜で代用、
錦糸玉子と、ハム、カニカマ、こんなアレンジです。
写真は3年ほど前、墨田川にて。

   願ひごとあり過ぎる夜のそぞろ寒


a0248481_23082192.jpg

   ねがひごとありすぎるよのそぞろさむ

[PR]
# by yuhki_e2 | 2018-09-04 23:10 | Comments(0)

膵臓もはたらけよ秋中華そば

今日もちょっと蒸し暑い夜ですね。
台風、どうなるのか気になります。

   膵臓もはたらけよ秋中華そば


a0248481_20275596.jpg

   すいざうもはたらけよあきちゆうくわそば

[PR]
# by yuhki_e2 | 2018-09-03 20:31 | Comments(0)

眼鏡型ルーペ・考察

a0248481_21511535.jpg


写真が通販で購入した眼鏡型ルーペです。
アマゾンでケース等の付属品込で1,380円、
本体のみの製品なら楽天だとメール便込で780円?

倍率は1.6倍、それなりに大きく見えます。
通常の眼鏡の上からかけて使えます。
ただし、これはあくまでも拡大鏡(虫めがね)なので、
ピントの合う距離がかなり狭い印象です。
自分では目から30センチくらいだと、たしかに大きくて見やすい。

けれど焦点距離の狭さがネックで、
それよりすこし遠くなると、もうぼやけて見えません。
たとえば顔を近づけて見るような使い方にはよくても、
デスクワークにはちょっと厳しい。

自分の場合、近眼が強いので、
「+1.50」表示のような老眼鏡ではなく、
度数を落とした近眼鏡をリーディンググラスとして使っています。
これだとデスクワークで見やすいし、ちょっと目を離してテレビも見える。
室内かけっぱなしでOK。
写真の眼鏡型ルーペは、こういった使い方には向かないと思う。

ただ、中~近距離のリーディンググラスだと、
ほんとに細かいものは見にくいときがあります。
そういったものはむしろ眼鏡型ルーペを使うとよく見える。

つまり、「眼鏡型ルーペ=手に持たなくていい虫めがね」と考えると判りやすい。

眼鏡型ルーペは1.6倍が主流です。
1.8倍の製品ならもっと大きく見えるけど、焦点距離はさらに手前になる。
1.3倍ならもうすこし遠間で使えそうですけど、
その倍率の製品がほとんど無いことを考えると、あまり意味がないのかも。

眼鏡型ルーペは、針の糸通しのような細かい作業や、
スマホを見るときには適していると思います。
ただし、かけっぱなしでの室内利用は無理。

そういうものだと理解して使うべきだと思います。
ですから、CMを流している1万円くらいの製品は、
買うならその前に、よく考えてみたほうがよさそうです。
とりあえず安い製品を買って、しばらく使ってみて良ければ、
それから高額のものを、という感じでしょうか。
安いものなら、とりあえずひとつあると便利ではあります。

[PR]
# by yuhki_e2 | 2018-09-02 22:27 | Comments(0)