人気ブログランキング |

風と光の散歩道、有希編2a

人間の余白を這うてかたつむり

うちのあたりは明日からお盆です。
多くは8月ですが、東京や一部の地域では、
7月のお盆、いわゆる新盆の習慣があります。
明日は家の菩提寺と、もう一箇所のお墓参りをして、
午後は午後で別の用事もあって。

西瓜が安くなってきましたね。
帰りに今日はピーコックに寄ったら1/6カットの西瓜が400円ほど。
買ってきて食べたら美味しかった。
ちなみに西瓜は秋の季語、西瓜割は夏の季語です、ややこしい。

   人間の余白を這うてかたつむり


a0248481_22291706.jpg

   にんげんのよはくをはうてかたつむり

# by yuhki_e2 | 2019-07-12 22:40 | Comments(0)

狛犬の耳欠ける音夏の夜半

今日は夜、銀座のルノアールで句会。
そこの会のメンバーではないのですが、
超結社で、誰でも参加できることになっています。

自転車もまた乗りはじめています。
元々のサイズの別メーカーのタイヤを買って装着してみたら、
え、タイヤが当たってる・・・。
前はフロントフォークの内側、後ろはブレーキキャリパーに当たって、
まともにタイヤが回りません。
ただ、干渉しているといってもコンマ数ミリの感じ。
タイヤを買い替えるのももったいないし。
強度としては問題ないレベルなので、
リューターで車体のそこをわずかに削ってみました。
それでなんとかOK。
久しぶりの自転車なので、ぼちぼち身体を慣らしていきます。

   狛犬の耳欠ける音夏の夜半


a0248481_23003201.jpg

a0248481_23004032.jpg


   こまいぬのみみかけるおとなつのよは

# by yuhki_e2 | 2019-07-11 23:04 | Comments(0)

穴掘るは詩歌に似たり梅雨晴間

100円ショップが好きでよく行きます。
しかし、なんでこれが100円なんだと思う品物が多く、
製造元の会社はきっと大変だろうな。
材料、設備、流通、人件費、ともかくお金がかかります。
前ちょっと興味があって調べてみたら、
人件費の安い海外ではなく、国内での生産品もわりとあるみたいです。
以前は工具などで、すぐダメになってしまうものもありましたが、
最近の品はそこまでひどくない。むしろ品質は向上してる。
100円であれもこれも買えるのはありがたいけど、
あれはちょっと異常な状態に近いかも知れない。
今日は帰りにキャンドゥーで、
タブレットスタンド(書見台にもなる)、太い輪ゴム、
流し台用のネット、乾電池2種を買いました。

   穴掘るは詩歌に似たり梅雨晴間


a0248481_22215449.jpg


   あなほるはしいかににたりつゆはれま

# by yuhki_e2 | 2019-07-10 22:25 | Comments(0)

向日葵は群集心理の黄色かな

図書館から借りた「一日江戸人」(杉浦日向子)を読みました。
江戸時代というと、どうもテレビの時代劇のイメージで洗脳されて、
誤った認識が自分にも多い気がします。
当時の居酒屋に椅子やテーブルは無い、くらいは知ってますが、
一般庶民の習慣や流行、暮らしや旅行のことやら、
知らないことがいくらでもある。
江戸についての本を、いろいろ読んでみようと思います。

   向日葵は群集心理の黄色かな


a0248481_21360577.jpg

   ひまはりはぐんしうしんりのきいろかな

# by yuhki_e2 | 2019-07-08 21:53 | Comments(2)

伊太利亜の国旗の白は夏の雲

写真は昨年の夏、長野県の杖突峠にて。
ヨーロッパには行ったことがありません。
外国はいろいろと疲れそうだし、国内が好きです。

母親の具合がわりとよくなってきたので、
腕時計を買いました。いつもしていたシチズンが古くて、
ソーラー電波なのにもう二次電池がアウトみたいで、
時刻も常に5分くらいずれています。
電池が弱いせいか光に十分当ててからでも、
三針位置の修正がうまくいきませんでした。

それで母の新しいのはセイコーのソーラー電波にしました。
電波時計だと自分で時刻を合わせる必要がないので、
それはやはり楽なのだと思います。
ボディがチタンで軽いし、文字盤も見やすいみたい。
スマホで時間が判るから腕時計は要らない、
という若い人も多いようですが、
自分なども腕時計をしていないと落ち着かない気がします。

   伊太利亜の国旗の白は夏の雲


a0248481_21292596.jpg

   いたりあのこつきのしろはなつのくも

# by yuhki_e2 | 2019-07-07 21:44 | Comments(0)

公園で食ふピザ梅雨の空晴れて

先月、写真を撮りに綱島を歩きました。
貴薫さんの個展で来たことはあっても、それ以外は来る機会がなくて。
駅からすこし歩くと芭蕉の句碑があって、
綱島公園から綱島市民の森へ。
あのあたりに鬱蒼としたこんな緑があるとは知らなかった。
市民の森から住宅地へ出て、早渕川のほうへ歩くと、
あれ、こんなところに材木屋さんがある。
いまは珍しいなと思いつつ、作業している人も見えるし、
その角には、ピザ屋?

古い材木屋さんのある一角に小さな売店の作りがあって、
ここでピザを焼いて売っているらしい。
5人くらいが焼き上がりを待っていて、ちょうどお昼時。
一度行ってから引き返して、持ち帰りを注文してみました。
お兄さんが一人で生地を捏ねていて、
10分くらいかかりますとのこと。
紙に名前とオーダーを書いておく形式になっていたので、
マルゲリータ23cmと書いて、写真を撮りに近くを一回りしてきます。
もう一度行くと焼き上がっていて、代金は580円。
近くの公園へ行って食べました、美味しかった。
ドリンクも注文するとお店のスペースで食べられるみたい。
サイズは23cmと26cm、1ピース。他にビアンカとマリナーラがあり、
トッピングも追加できるそうです。
このあたりは「裏綱」という俗称?もあるらしく、
そのうちまた行ってみたいですね。
「PIZZERIA Sassy」というお店です。

お腹いっぱいになって、土手道を歩きながら早渕川、
そして鶴見川を撮ります。
それから橋を渡って大倉山公園へ行こうかと思ったものの、
少々草臥れていたので綱島駅へ戻って帰宅。

今日は午後、句会で10句出し。
まだ用意しきれてないし、これからとりかかります。

   公園で食ふピザ梅雨の空晴れて


a0248481_09333161.jpg

a0248481_10044192.jpg

   こうゑんでくふピザつゆのそらはれて

# by yuhki_e2 | 2019-07-06 10:05 | Comments(1)

日蝕の未練を残す蜥蜴の尾

一羽残った燕が気になっていました。
五羽いたうちの二羽の成長が遅くて、
他の三羽が大きくなっても、その半分くらいの大きさでしたから。
けれど先に成長した三羽が巣立って、二羽となり、
それも昨日の朝5時過ぎ撮りに行ったら一羽になっていました。

写真のその一羽もなんとか巣立ちできたようで、
昨日の昼間は巣の外を飛び回っていたそうです。
巣立ちのあとも夜は巣に戻ってくるようですが、
それも数日すると、群れで暮らすために出て行ってしまいます。
今年生まれた五羽がなんとか育って、ほっとしています。
来年もまたおいで。

   日蝕の未練を残す蜥蜴の尾


a0248481_21221853.jpg

a0248481_21223380.jpg

   につしよくのみれんをのこすとかげのを

# by yuhki_e2 | 2019-07-04 21:26 | Comments(0)