人気ブログランキング |

風と光の散歩道、有希編2a

少女にも鬼女の顔ある木下闇

区立の図書館が便利で、
ネットで予約しておくと、区内の他の図書館からも、
取り寄せいておいてくれます。
最近はたいていのところでやってるかも。

いま借りて読んでいて、やっぱり面白いなあと思ったのは、
「生き抜くための俳句塾」(北大路翼)
借りて面白いと思った本はあとで別に購入することも多いです。
これは買ってみようと思う。

そういえばある俳人と、句友でもあるFさんが歌舞伎町を歩いていると、
呼び込みのお兄さんから最敬礼で挨拶されたりする、と聞きました。
たしかに二人とも堅気には見えないだろうし(w
俳句の世界にはほんと面白い人がいっぱいいる。
自分の句などはつくづく平凡だと思います。
面識はないですけど、屍派にも写俳やる人いますね。

   少女にも鬼女の顔ある木下闇


a0248481_21261001.jpg

   せうじよにもきじよのかをあるこしたやみ

# by yuhki_e2 | 2019-07-03 21:38 | Comments(0)

人魂をとらへる銀の捕虫網

蒸し暑いですね、
自室も湿度が高くて、どうも気持ちよくない。
エアコンかければ冷えるけど。
ちょっと湿度をもうすこしどうにかしたい。

ということで除湿機をかけました。
コンプレッサー式のものなので、電気代は安めですけど夏専用で、
冬場の除湿には向きません(冬は使わないし)。
節電モードだと、電気代は1時間に3円くらい。
ただしエアコンではないので、室温がすこし上がります。
ただ、不快感の本質は湿度なのだとよく分かりました。
夜のこの時間、室温が28度くらいでも、
除湿機を運転したあとだとわりと快適。
ある程度除湿したら、あとはオフにしています(うるさいし)。

読み、正式には「ほちゅうあみ」だそうですが、
「ほちゅうもう」とも読むそうですし、
後者も歳時記には傍題で載ってました。
自分としてはこちらに馴染んでいるので。

   人魂をとらへる銀の捕虫網


a0248481_22145282.jpg

   ひとだまをとらへるぎんのほちゆうまう

# by yuhki_e2 | 2019-07-02 22:32 | Comments(0)

毛虫へと変ずジャン・バルジャンの眉

最近、写真を選んでから俳句を詠むことが減ってきました。
以前はぼんやりと写真を眺めていると、
ふっと句が浮かんでくるような感じでしたから。
いまは、俳句を俳句として詠んで、
あとからそれに写真を合わせることが多くなってきました。
これは「先俳後写」ですね。
どちらでもやりたいようにやればいいわけで、
とりあえず土曜日は四谷で句会です。

   毛虫へと変ずジャン・バルジャンの眉


a0248481_21392758.jpg

   けむしへとへんずジャン・バルジャンのまゆ

# by yuhki_e2 | 2019-07-01 21:46 | Comments(0)

弁当に海と野のもの夏の雲

しばらく前、豊洲市場に行きました。
食事処のお店はどこも混んでいたので、
食品のところへ行ってみたら、弁当を売っている店発見。
そこで買った鰆の弁当です。

建物の屋上は広い庭園になっているのですが飲食禁止。
なので運河のほうへ歩いてそちらで食べました。
美味しかったです。
ただ、業者ではない一般客には、
いまも築地のほうが賑やかな印象かなと思います。

   弁当に海と野のもの夏の雲


a0248481_21280599.jpg

   べんたうにうみとののものなつのくも

# by yuhki_e2 | 2019-06-30 21:30 | Comments(2)

葵咲く人に聴こえぬ花の音

今日は痛風の通院で、近くの内科へ。
前回の血液検査(薬を服用しはじめて4週間目)の結果で、
尿酸値があまり下がってなくて。ぎりぎり基準値くらい。
それで飲み薬の量が増えた処方になりました。

痛風と言うと、薬局でもお酒は(たくさん)飲むんですか?、
と聞かれたりします。他でもそう聞かれる。
一般には痛風というと暴飲暴食のイメージなのかも。
けどアルコールはほとんど口にしないし、
野菜や肉と魚、わりとバランスよく食べているほうだと思います。
標準体重くらいの弟も数年前に痛風になっていたし、
体質的な原因が大きいのかも知れません。
いま、足はわずかに痛みがあるくらいです。
尿酸値を下げて、プリン体の結晶が消えるまで時間かかりそう。
そういえば今年に入ってから、歩きに出ると、
1万歩くらいでかなり草臥れることがありました。
いまは1万5千か、2万歩くらいは平気で歩けます。
足が疲れやすいのもいま思うと、痛風が影響していたのかも。
気長にやっていくより仕方ないですね。

   葵咲く人に聴こえぬ花の音


a0248481_22352710.jpg

   あふひさくひとにきこえぬはなのおと

# by yuhki_e2 | 2019-06-29 22:46 | Comments(2)

密航を空想したる夏の海

最近テレビでもCMやってますけど、
メルカリやラクマといった個人売買サイトありますね。
要はインターネット上のフリーマーケットのようなもので、
オークションとは違って、売り主が設定した金額での売買が基本です。

知らない人とそういった取引はちょっと心配?
と思っていたのですが、登録してみたらシステムはよく出来てます。
メルカリの場合、匿名配送の設定になっている売買だと、
売り主は相手の住所や名前を知らないまま発送して、
受け取る側も売り主のそういった情報は知らないままで宅配便等を受け取ります。
サイトの会社が仲介して、双方の個人情報が伝わらないようになっているのですね。
品物の内容のことでトラブルがない訳ではなさそうですが、
こういった個人売買は今後さらに増えていくと思います。
入札が基本のオークションより便利で早いですから。
何か良いものがあったら近いうちに購入してみようと思います。

   密航を空想したる夏の海


a0248481_22334143.jpg

   みつかうをくうさうしたるなつのうみ



# by yuhki_e2 | 2019-06-28 22:45 | Comments(0)

目に膜のある生き物が来る驟雨

今日は珍しくプレバトを観ました。
千原ジュニアさんのあの句は面白いと思う。
東大生の女子のは、とりあえず俳句になっているという感じなのかな。
いい句ってひたすら難しいですね。

何がいい句で、何が詰まらない句なのか、
はっきりとした根拠があるような、ないような。
本質は禅問答みたいなものかも知れないと思ったりします。
ただ、それなりに長く俳句をやっていると、
その人の俳句をいくつも読んで、話しているのを聞くと、
相手の力量を感じるときもすくなくありません。
俳句とは別のジャンルの話になるけど、
作家で公募の審査員という若い人の、
あまりの素人っぽさにげんなりしたこともあって、
なんだかなあと思ったりします。
ただ、自分にとって重要でもない他者のことは、
口出しする必要もその気もないし。

そういえばカラオケのことにすこし前のブログで触れました。
趣味としてのカラオケは、それはそれでいいと思います。
自分が気持ちよく歌って、楽しい時間を過ごす、
とてもいいことだと思う。
その一方、カラオケ好きが高じて、
単なる趣味にとどまらず、プロの歌手になった知人がいました。
事務所に所属してCDも出したみたい。
テレビに出たり、チャートで注目されるほどではありませんでしたが、
高齢でのプロ歌手デビューが珍しいこともあって、
様々なイベントに呼ばれて歌ったそうです。
だいぶ前の話で、いまどうしているのかは知りません。
趣味人と玄人、それほど違いはないのかも知れないし、
大きな違いがあるかも知れない。
ただ、何かをとことん追求するなら、
楽しさよりも、辛さと難しさの割合が大きくなるように思います。
趣味人と玄人、どちらが幸福なのか、それは自分には判りません。

   目に膜のある生き物が来る驟雨


a0248481_22380540.jpg

   めにまくのあるいきものがくるしうう

# by yuhki_e2 | 2019-06-27 23:09 | Comments(0)